197 大浪池(黄砂と強風が吹き荒れた一日)

4人行。7時に家を出る時に東の空を見ると「エッ満月?」と一瞬間違えそうな太陽が出ていた。直視してもまぶしくない程、黄砂が空に大量に俟っているのでした。これじゃまるで黄砂を通り越して「降砂」だとつぶやく始末。

4人で今日はどのコースにするか車の中で相談するが、中々決まらない。視界は悪いし、突風も吹いているので、1700mの韓国岳を外すことにした。大浪池の駐車場は9時の時点で、すでに満杯でバス停そばの路側帯に駐車しました。

12時頃より黄砂現象も収まり、桜島も見ることができたり、霧島連山もキレイに見ることができて最後は良い1日になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.