201 双石山

このページの赤い服を着た友人が最近山登りを単独で始めた。平日に彼一人で行動しても広がりが無いだろうと余計な心配をし、いつでも行ける近郊の双石山を案内することにしました。禁断の平日に実行したのは、彼の仕事(不動産業)の都合のためです。ここで彼に恩を売って将来は山のパートナーに仕立てようと考えています。今のマンションが完売されれば土日が休みになるらしい。それまでたまに平日に付合うかなと思う。ディープな山の世界を伝えたいですね。あなおそろしや。

彼のニックネームを「デベロッパー石坂」にするか、マンション販売由来で伊東マンショとかけて「石坂マンショ」にするかでしたが、彼に相談したら「デベロッパーISHZAKA」が良いと言うので彼はまるで地上げをする悪徳不動産屋みたいな名前になってしまいましたが、本来の彼は素直でいい人です。申し遅れましたが、昨年の夏「富士登山」を経験していますので、並みの素人ではありません。それにずうっとテニスをしているので足腰は達者です。

下りは自転車を使いました。父親のトラックを借りて運搬しました。自転車のブレーキが甘いとかなり危険ですのでくれぐれも自転車を使われる時はご用心をお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください