第29回青島太平洋マラソン

昨年より1時間37分1秒(ネット値)遅い結果となりました。ほぼ6時間かかりました。結果的に苦しい42kmとなりました。やはり6時間かかるようではレースではなしに苦行になりますね。確かに故障の影響で走りこみが全然足らず、不安を抱えてのスタートでしたが、8kmで足が止まりました。10kmでリタイアも覚悟しましたが、後ろから抜かされる際に生ずる風に押されて何とかゴールしました。

気になっていたスタートまでのロス時間ですが、昨年は6分あったのが今年は2分30秒程でした。ナンバーにスタートブロックを印字したことにより遅い人が速い人の中に紛れ込みにくくなったと思います。時間は正確に申告して初めてスムーズな運営ができるわけですから、協力は必須ですね。

この大会は高校生のパワーに支えられていると実感します。純粋で力強く応援してもらって本当に力が出ます。真の主人公は高校生ボランティアの方々です。いつかこの精神が次世代へと受け継がれて発展していくのでしょう。

今日から再スタートを切ります。3月の鹿児島マラソンではPB出せるよう精進します。

IMG_1199 IMG_1209

IMG_4568

IMG_4569

IMG_4571
IMG_4572IMG_4573

IMG_4574

IMG_4575

IMG_4579

IMG_4584IMG_4585 IMG_4587

IMG_4586

IMG_4589 IMG_4588

↓ 14時12分に追加。まさか関門を気にして走るとは思っていなかっただけに自分の不甲斐なさに腹が立った。去年は12時50分に通過していた。IMG_4590

IMG_4591 IMG_4593

IMG_4595

2 thoughts on “第29回青島太平洋マラソン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.