208 双石山(宮崎市509M)

口蹄疫問題で107日振りの登山

私の家の近所の動物園も無事再オープンしたので、そろそろ登山を再開しても大丈夫だろうと判断しました。しかし107日振りの登山です。2005年10月9日に登山を初めて、2010年4月29日の「207石堂山」までの1,663日においてほぼ8日に1回のペースで登っていたわけですから、もし口蹄疫が発生していなければ107÷8で13回登らなかったことになります。それだけ口蹄疫のインパクトが強かったと言えます。

ご一緒したのは私の仕事のお客様で、「今度富士山に2回目のトライをするため足慣らしをしたい」と言われるので私も同じく久し振りの登山でもあり、身体も鈍っていますので、初心者モードで軽く双石山にしました。

久し振りの登山は体中の細胞が活性化するような感覚でした。登り終えた今も疲労感もなく、プチ幸せ気分を味わっています。

追記:姥ケ嶽神社の戸高宮司に次の日の15日にお話をお伺いしましたが、7月27日まで双石山に入山を控えるような国土交通省の立て札が設置されていたそうです。私の登山自粛は間違っていなかったと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.