399 高房山(遊々の森)散策

高房山周回図

IMG_1466宮崎市高岡町にある高房山(377m)へ4人で時計回りで散策してきました。皆初めての山域でした。朝まで雨が降っていて午後から回復しそうな見込みになったので、急遽Joeポーターを招集して13時20分から3時間41分かけての周回です。この中にいるハニーさんは滅多なことでは山に入らない人なので、ハニーさんに合わせたスピードなので、無理なくお気軽なプランをお考えの方には良いコースだと思います。
ただ、思いついて30分で下調べしてからの行動でしたので、三等三角点の337と337Pと365Pの違いがあまり判らないままでした。遊歩道上はほぼ転落防止のロープが張ってあるので、迷うことなく反射板までは辿り着けることは間違いありません。337Pまで行っても誘導テープがあっても三角点がなく、もう一つの337に行くとそこに高房山の標識と三角点がありました。「へぇここが高房山かぁ…」ぐらいの感想しかもてませんでした。おまけに私の登山回数「399」を現そうと指で数字を作ったのですが、私の指示間違いで真ん中のPyonsさんが9ではなくて3の数字で「339」となってしまうほどグダグダな山行となりました。

↓ ポーターへ荷を預ける(笑)。IMG_5458

↓ 登るという意識は持てない。単純標高差は337-50=287mです。IMG_5464 ↓ こんな看板が5回くらいでてきますが、気にしなくていいです。
全て10m先で合流しますから。本当何度も笑えた。IMG_5467 トレラン愛好者にはたまらん環境ですが、ヤッコソウが多いのでほどほどにしましょうね。IMG_5468 ↓ この種の山神様があちらこちらに鎮座されています。IMG_5469 ↓ 分岐。IMG_5471 ↓ ヤッコソウさんがなかったので、代理で顔を出してもらいました。IMG_5473 ↓ ツチグリ。パフってすると白い煙が出ました。IMG_5474
↓ 反射板。IMG_5477 ↓ 一つ目の337Pに向かいます。
灰皿を置いて「火の用心」とは何かのギャグかと思いますが。
IMG_5482 IMG_5483 ↓ 一つ目の337P到着しましたが、何もありませんでした。
顔が少し怒り気味なのは仕方ありません。IMG_5485 ↓ 気を取り直して展望所へ、多分ここが高房台かな?
宮崎市が見えます。ちょうど大淀川河口の宮崎港と空港あたりです。IMG_5487 ↓ 次に二つ目の337Pに行くことにIMG_5489 ↓ そうするとここが高房山でした(笑)。
国土地理院には高房山の表示がなかったので行って初めて気が付きました。
IMG_5490

IMG_5491 IMG_5495 IMG_5498

林道に出合います。鋭角的に戻りましょう。IMG_5502

↓ なんだか林道が2本あるみたいで分かりづらい。
IMG_5503 IMG_5505 IMG_5507 ↓ 車を停めた瓜田ダムの方へ降ります。IMG_5510

IMG_5512

IMG_5514 ↓ 林道へ出てフィニッシュです。都合3時間41分。IMG_5517 ↓ 10M先に駐車場。IMG_5518

↓ 久しぶりに訪れた温泉施設「やすらぎの郷」。結構賑わっていました。IMG_5519

余談ですが、何度かトレランの大会に出た私の目から見てこの山域は初心向きのトレラン大会が開催できそうです。大雨が降ってもコース変更とかすれば地面を削ることもなさそうに感じました。高岡町には目立った山がないので、初心者に限って大会を地元の方と作り上げていけるのなら大きな財産になるような気がします。半年に一度のペースでやればこの温泉施設を中心とした町おこしができそうです。ただしヤッコソウの季節だけは外さないといけませんけどね。

↓ ルート図はこちらを参照してください。

3 thoughts on “399 高房山(遊々の森)散策

  1. 数字間違ってましたね(+o+)
    写真には写ってませんが、pyons君が右手で6を作ってたはず(^.^)
    無理か(^_^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。