214 大浪池

山行にはコースによって冒険系と脱力系があります。本日はもちろん脱力系です。参加メンバーもスゴイです。関取のSaddyさん、年中ボケのヘルニアトクさん、登りの最中でも常に喋り続ける隠された体力を持つシュウさん、”麺類命”の焼きそば姫ことハニーさん、ヘビをみたら短距離走者みたく凄い勢いで走り出すルリッチさん、そして常に笑いを提供するミーコさん。今後も脱力系の山行ではなくてはならないメンバーです。

オーバーワークにならないよう気をつけてプランを立てますので、今後も誤(?)参加の程よろしくお願いします。

ハイドレーションバッグを使用した感想です。外部に出ているホース部分の水は外気温に冷やされて冷たく感じますが、一定量以上飲むと自分の背中の熱で温められた水がお湯みたいになって少し変です。本格的な夏場はどうなのかなぁ?熱湯になっているかもしれません(笑)。

痛風対策で一所懸命飲みましたが2リットル用意して、1リットルも飲めませんでした。私が水を管から吸っている姿を見てミーコさんは「レンジャーは酸素を吸っているので、相当具合が悪いんだね」と気遣ってくださいました。上質の笑いに包まれた最高に楽しい脱力系登山でございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.