17 大箆柄岳周回(スマン峠経由)


2人行。
要7時間コース、頂上まで2時間30分程(標準では2時間程)
コースは南国特有の照葉樹林の森、湿気もつばきも多い。杖捨祠より上(7合目)にはアケボノツツジが咲いていた。おそらく南限かと思われる。山頂は視界が悪く桜島は見れなかったが、南面の御岳、妻岳、二子岳、横岳がきれいな姿を見せていた。苦労してスマン峠を下り、林道に降りてくると晴れていた。強い日差しの中、2時間掛けて登山口へ戻る。途中湧き水を味わうが、飲みごたえのある水でした。次は空のペットボトルを用意しよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください