僕の72日間ダイエット戦争 その1

元々痩せている方が1kgを落とすことは至難の技だと思いますので、この投稿は70kg台後半から80kg台前半でオーバーウェイトで苦しんでおられる方向けとお考えください。

《結果編》

今朝の体重は70.1kgでした。今年の2月21日の熊本城マラソン時に83kg。二週間後の3月6日の鹿児島マラソン時に81kg。「脚に不安があって練習も体重管理もままならぬ状態でのフルマラソン参戦になぜ巨体で無理して走り続けなければならないのか?」の疑問が出てきたので本格的にダイエットを敢行することになりました。
※ここで取り上げる数値はあくまでも最高値ではなく、一週間の平均値と合計値です。

さて、鹿児島マラソン後に私の体を案じた家族(主に娘)が提案をします。そこで真剣に議論がなされた結果…

  1. 脂肪燃焼野菜スープダイエットを始めなさい
  2. 出されたものを順番通りに食べること
  3. 食事後は2時間は起きておくこと
  4. 口答えは許さない

☆参考HP↓

あっとえんざいむBeauti Life


脂肪燃焼野菜スープダイエットの詳しいことは参考にしたHPに譲るとして、結果としてどうなったかをグラフとしてお見せします。体重計に乗るのは毎朝です。長時間ランをすると著しく体重が落ちるので、それは不安定要素として除外します。あくまでも起床後に乗ります。ちなみに現在ラン後には68kg台まで落ちます。
ブルーの折れ線グラフが週平均体重、緑の棒グラフがランと山登りのエクササイズの合計を表しています。3月8日に81kgあった体重が本日5月16日に70.1kgになりました。

体重推移A

「野菜スープダイエット」と言っても、スープのイメージには程遠く、まるで食べる野菜食そのものです。私の苦手なニンジンが入っているので(カレーに入っていても嫌で食べません。自分でカレーを作る時は玉ねぎのみで肉と人参も入れませんが……)涙を流しながら1日3食を食事前に必ずいの一番に取らなければなりません。

野菜スープ作りは重労働です。家族にも迷惑をかけます。なので真剣にやりました。5月2日で一旦スープダイエットは終了したのですが、正直嬉しいです。いつもスープを見ると自然に涙が出てくるという状況だったので2か月以上は続けられないですね。

スープダイエットは終了した後は体重の減り方が鈍化します。それで「水を多く飲む」ことを意識するとまた落ちてきました。決して重いのにランニングの量を増やして身体を壊さないことの方が大事だと思いましたので、あえて多くは走りませんでした。ダイエットの本当の目的は「壊れない身体づくり」なのです。
体重推移B

後付けですが、計算してみました。↓

基礎代謝と計算例

ほぼ2か月間に渡って、一日の摂取カロリーを1200kcalに制限していました。計算では577kcalをランニング等で消費せねばなりません。1kmの消費量が70kcalなので、8.3km走らなければならない計算ですね。実際は1日平均7kmは走っているので、大体計算と合っていると思います。

現在は摂取カロリー制限はしていません。ただし食は細くなりました。間食も最初からありです。何でも極端にお腹を空かせることは結局は脂肪を溜め込むことにつながりいけないことらしいです。難しいことはわかりませんが、ダイエットを始めた時からお腹がすいて苦しいと思ったことは一度もありません。


☆難しいカロリー計算はこちらのHPから調べさせていただきました。
↓クリック

カロリースリム

…続きます。(たぶん)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.