僕の72日間ダイエット戦争 その3

《体力編》

ダイエット中は痩せてもランスピードは変わりません。
悪いことに持久力は落ちます。山登りでも
フラフラで倒れそうになります。

ただし、腹一杯食べるとレースでは走れるようになります。
ラン等にはエネルギーが必要だとわかりました!

ダイエットとは体力を失うことと同義語。

今後早く走れるかどうかは、別次元の話のようです。

私の基礎代謝量は1,554.7kcalらしいです。基礎とは生命を維持するための最低のエネルギーということですね。後は1日の仕事量と運動量によって必要熱量をプラスしなければなりません。私の仕事はPC作業がメインで体力は使わない反面、夕方からのジョギングで汗をかくのでおそらく2500kcalを消費すると思われます。

ダイエット期間中は1200kcalに落としていたので1日1300kcalの不足が生じていたわけです。脂肪1gを燃焼させるには7.2kcal必要ですので、単純計算だと毎日180g落ちる計算となります。

しかし人間の体はそう都合よくいきません。痩せ始めるとめまいが出てきます。また疲労も出てジョギングもできなくなりますので、それを鎮めるには多めのエネルギーを時に摂取しなければなりません。ダイエット疲労がたまると体が全く機能しなくなるのでラン等をしている人は気にせずに食べましょうね。

以下のグラフのように体重の増減があってデコボコしてもトレンドが下降なら良しとしましょう。調子よく落ちた後は必ず反発があるのは「これ以上は無理!少しは休んで栄養のあるものを摂って!」のサインを受けて食べるので3日は体重が増加し続けるようです。

IMG_6056

体力がないと楽しいはずの登山も苦しいものになります。ダイエットで体力を失うこともあるので要注意だと思いました。IMG_5876

レース前のパスタは最高です。しかし、アフターで摂ってはいけませんよ。IMG_6190

↓ ようやく72日目で標準体重をクリアーできました。しかしやっと標準です。慢心せずにランと登山のための体力作りに汗をかきたいです。

IMG_6268

続きます…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。