410 双石山へランニング

日曜日とかの朝とかに近所をジョグしている最中にある妄想が頭をもたげてくる。

「このまま双石山まで走っていけないかなぁ?」

もうかれこれ6年ぐらい妄想してきたが、とうとう実行する日がやってきた。往復する力は自分にはないため、九平まで迎えに来てもらわなけらばならないわけで、家族に今回も協力を仰ぐことになった。

毎週のように30km走を週末にやってきたから、双石山までの距離に対する恐怖心は全くない。しかし何か臆するところがある。何か勝手が違うような違和感。それは多分毎回双石山に登る時は長駆車を駆って登山口まで安易に馳せ参じてきた歴史なんだろうと思った。

楽をすればするほど、失われる真の距離感。レジャー登山ならいざ知らず、レンジャーと定着してしまったブログのハンドルネームを持つ身としては…

「玄関を出たら即フィールド」を実行せねばならない。

次は山ビルが御隠れになられた頃に国富町の釈迦ヶ岳を目指すかな。今回は6時間33分、32.25km、603mの高度上昇でした。

img_7463

大岩展望所で座り込んで休憩していたら、増田さんというお方と巡り会いました。拙ブログの読者でもあるという増田さんと頂上を目指して歩みました。しかしながら、最近とんと山に行ってないので私を山で見かけることは奇跡かもしれませんね。

さて、来週から熊本秋のトレイル祭りが始まります。
9月18日 キタクマ・ヤッホートレイル 距離21km 累積標高2,160m
10月2日 九州脊梁山脈トレイルin山都町 距離35km 累積標高2,279m
11月3日 金峰三山山岳マラソン 距離42km 累積標高2,243m

しかしこの間にも
10月10日 霧島登山マラソン 距離9km 累積標高1,300m
10月23日 あさぎり町球磨川マラソン(ハーフ21km)がありますので当分レース漬けとなります。

11月〜12月もロードレースが目白押しです。週末の30km走のおかげでなんとかダラダラでも完走できる体になってきたので、これからは1kmのインターバル走に取り組んでスピード強化に励むようにと考えています。マラソンで2時間27分の記録を持つ叔父のアドバイスでもあります。「レースの一ヶ月前になったら、1kmをバンバン走っておけ。400m流してな!」でした。

4 thoughts on “410 双石山へランニング

  1. 昨日はお疲れ様でした。6時間半、32kmとは恐るべし、自分は7月以来の山だったので双石と言えどきつかったです。これからも応援しますが、くれぐれも身体を大切に。

    • 増田様お気遣いありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願いします。
      私の経験ですが、足が不調な時はあまり追い込んではいけないようですよ。
      これを理解するのに何年もかかりましたが(笑)

  2. 凄いです! 頑張っていますね。 これからは僕が鬼になって追っかけますね。いつか捕まったら交代して下さいね(笑)

    • レース中の鬼ごっこは楽しいよね。いつも後1kmあれば抜かせる位置にいるんだけど、今シーズンはどうなるか楽しみですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。