236 小松山

板床林道かなりの悪路なので、日南ダム脇を北へ入り、下部駐車場へ停め、石原コースを歩いたほうが宜しいかと思いますが、石原コースはかなりに急坂ですので、ケヤキ林コースを辿って行かれたほうがお体にはお優しいかと思います。

  • 宮崎市田野町から県道28号線で北郷町(今は日南市)へと下る。途中串間へと抜けるスーパー農道があるので右折する。3キロ進んで県道33号線へ合流するため右折する。500メートル西へ進み、右手にお墓を見ながら左折すると県道432号線にでる。かなり狭い舗装路を20分ぐらい進むと、右手に「つよし学園寮」の看板があるのでそこを左へ急角度で曲がれば、そこが板床林道の始まりです。この板床林道はかなりの悪路ですので、車高のかなり高い車でないと通行は無理です。また両サイドには枝がせり出していますので、車の両サイドを痛めます。Saddy車は”登山車”だから平気だよと言ってはくれますが、新しい車では涙がでるでしょうね。
  • 板床林道を復路で使う気にもなれず、石原林道を使おうと、先頭にDeveloper先遣隊を派遣し、ケヤキ林コースから先に車が通れるか調べながら進みました。結局わかったことはSaddy車には何の支障もないということでした。
  • 石原コースは距離がない分、急坂仕様になっています。頂上でお会いした方々は石原コースから登って来られて「しんどかった!」とつぶやいておられました。いずれにせよ、途中の展望は両コースとも得られませんので、ケヤキ林コース経由板床コースを選んだほうが楽しいかもしれません。

 

  • 2 件のコメント
  • D.ishizaka

案の定、日南の山は火山灰だらけでした。

その前に悪路を走破する苦労はありましたが・・・。

3月第1回目の登山は寒くも無く快適な一日でした。

2011年3月7日月曜日 – 11:48 AM

 

 

  • デベロッパーIshizakaさんへレンジャーより

本当だね、プランを練って分かりにくい林道を調べ上げ地図を作成する私。

悪路に車を提供してくれたSaddy。

車が林道を進めるか先に走って調べるDeveloper。

みんなが助けあった登山でしたね。感謝申し上げます。

 

えっ、Sussieが抜けてるって? 彼は皆の元気の源を注入してくれました。

「そこで、豚汁を振る舞っていますよ」って教えてくれましたじゃないですか。”LOVE注入”どころが#豚注入”でした。

 

そういえば最近私も太り出して、まるで写真がメタボ品評会になっていますね。もちろん優勝は○○ですけど。D.Ishizakaさんもお気をつけ遊ばせ。

2011年3月7日月曜日 – 05:54 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.