238 栗野岳

  • 当初、全員で登る予定でしたが、ハニー隊員の体調不良で天女シスターズは天男ブラーザーズの降りてくるのを下界で待っていました。天男ってどう発音したらいいのでしょうか?”テンナン”でしょうか?
  • そんなことよりも登山が終わって帰る途中に、Saddyさんの故郷を車で進んでいる内に、Saddyさんは若かりし頃の思い出話をし始めました。小学校時代から中学校時代そして高校時代と語るその内容の凄まじさに言葉を失った私達でした。「ねぇ、Saddyさん、そのことやあのことやこんなことを奥様はご承知なんですか?」 『まさか、言えるわけないよ』で車中は大爆笑でした。『俺、なんでこんな話をしたのかな?』と不思議がっていましたが、故郷が言わせたのでしょう。そろそろ罪滅ぼしの時がきたぞって。
  • ちょっと信じられないのが、「こんなヒドイ子ども時代を送ったSaddyさんが、今や○○会社の部長さんだってさ」と言えば、すかさず『良く言うよ、Rangerさんはいつも○○▲▲■■の話をいつも山の帰りに喋っているんですよ、奥さん!』と根も葉もないことを妻に語りかけるのでしょうか? プンプン!まぁお互い言いたいことは沢山ありますが、自然の中に入って交流していると”本当に幼なじみのような気”がしてきます。山に入るといつまでたっても”子ども”のままです。
  • 9 件のコメント
  • D.Ishizaka

霧島連山で一番古い火山活動で出来た栗野岳、縦走の

し甲斐はガツンとありましたよ。

下りになると生きがいを感じて、我を忘れてしまう病気を罹って

いたなんて、今まで全く気が付かない自分を初めて知った次第。

先週の双石山登山後の祟りで鼻水が止まらず、熱が出て

風邪だと思い込んでいた症状が、花粉症だったなんて事に

衝撃を受けていた矢先なのに……..。

2011年4月11日月曜日 – 07:55 PM

 

 

  • to D.Ishizaka from Ranger

ほう、デベロッパーさんは良くこのブログの文章を読んでいますね。

Saddyさんは未だにこのブログの主人公だって気付いていないのと大違いです。

だって文章読まないよね、字は習っていないんだよ、あまりの悪童振りで学級崩壊して先生がいなかったって噂だ。

噂の震源地はこのブログだけど(笑)。

 

早く下りたい病は下病(げびょう)よ呼ばれています。

早く上りたい病は上病(じょうびょう)と呼ばれています。

そして私はレンジャー中病(なかびょう)と呼ばれています。イマイチだね。ごめん。

 

※このコメントすべてガセです。本気にしないでね。

2011年4月11日月曜日 – 08:11 PM

 

 

  • D.Ishizaka

今、いちだけど下げはこれで

聞いていた人たちは何のことやら解らず

古典だと思って思わず拍手!!

座布団2枚…….。

無事、落ちました。 アーメン?

2011年4月11日月曜日 – 09:07 PM

 

 

  • to D.Ishizaka from Ranger

デベロッパーさんはたぶんもう宴の中なんだね? 焼酎は旨いかい?

言っていることが尻めくれる

イヤ支離滅裂だ!

もうやめよう。今日はSaddy問題で疲れました。

2011年4月11日月曜日 – 09:38 PM

 

 

  • ルリッチ

久しぶりにお会いできて、うれしく存じました。

相変わらず、愉快な山仲間ですね。

 

大木に寄りかかる、笑顔のお二人のポ-ズ、大木から生命力をいただいて

いるような!演出も上手いです。

 

それにしても、聞き捨てならない帰りの車中のお話、Sさんの若かりし頃の

思い出話、楽しそうで気になりますね。

5月頃には、拝聴できそうな!

笑みをこめて優しくお聞きしたいと思います。ミーコさんは分かりませんよ。

Saddyさん、覚悟していてね。

 

自然の中での対話、笑い、若かりし頃の3人の少年を連想してみました。

今回は、温泉付の遠足気分で、これも、また楽しいでした。

綿密な企画、いつも心からありがとう。

2011年4月13日水曜日 – 08:16 PM

 

 

  • ルリッチさんへレンジャーより

私は単独時代は、水も弁当もとらず、行者みたいな山登りをしていました。

 

猪みたいに可愛く小刻みに登ってくるSaddyさんと出会ってからはレンジャーからレジャーに変わりました。頼んでいない弁当は作ってくるし・・・。「おにぎりがでかすぎる」と正直に言ったら、『初対面でそんな事言うヤツはおらん!』と大爆笑でした。

 

その後鹿児島天女シスターズとの出会いがあり、万年少年・少女の皆さんとのふれあいは気持ちが和むというか魂の救済になりましたね。ありがたいことです。

本当に皆さまには感謝しています。

 

ただ・・・もっと皆様に魂を解放してもらおうと、無理してSaddyさんを主役に色々と企画していますが、どうでしょうか? 今度カツラで二人に女装させて写真を撮ってみませんか? センセーションを巻き起こすこと間違いなしですね。

 

5月は例の企画が実現すると良いですね。その時は私が裁判官をしますので、ミーコ検察官、デベロッパー弁護士、ルリッチ裁判員で公判を開きます。もちろん被告はSaddyちゃんです。これで一晩中盛り上がること間違いなし。傍聴席には発言権がありませんが、トク&シュウ、スッシーあたりが駆けつけるのではないでしょうか? あぁ忘れていたハニー隊員には速記係を頼みましょう。

2011年4月13日水曜日 – 08:48 PM

 

 

  • ルリッチ

5月の企画が変更になりましたが、いつの日にか夜の集いも楽しみに

いたしております。その時は、甘い物と、辛い物をお持ちいたしましょう。

2011年4月23日土曜日 – 06:28 PM

 

 

  • ルリッチ

忘れていました。Saddyさんの帰りの車中でのお話、講話?忘れないように

していてくださいね。ついでに、Rangerさんの○○△△□□のお話も、お聞きしたい

ですね。ミーコさんが大喜びすると思いますよ。

2011年4月23日土曜日 – 06:47 PM

 

 

  • ルリッチさんへレンジャーより

Saddyさんの講話は一線を越えていますので、

牧師さんを連れていってザンゲさせた方が良いと思います。

今の法の下では時効の壁があるので裁けません。

 

私たちにせっせとお弁当を作って少しでも罪を償って欲しいと思います。

今度の企画ではSaddy受刑者(笑)には会えないかもしれませんね。

2011年4月23日土曜日 – 08:28 PM

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.