12月のレースへ向けて練習ラン再開

久しぶりの練習ラン再開でした。11月13日の川南10kmレース中に左ふくらはぎの肉離れを発症してだましだましやってきましたが、そろそろ12月4日の佐多岬10マイルレースと12月11日の青島太平洋マラソンを迎えて、本物のスピード感と耐久性を培っておかねばならないと感じてはいるのです。


11月24日(木) 10km走 5:56
img_8125-1走り始めは左ふくらはぎが引っかかる違和感あり。もちろん2kmまではどうしようもない焦燥感を感じながらゆっくりと歩を進めます。

思い浮かぶことは「これがレース本番だったらアウトだな。今日が当日でなくてシアワセだ」ということだけ。

実は、10kmを60分以内に走ることは練習では極めて稀なことなんですね

自分のスピードは人と競ることだけで生まれると感じます。

疲れることができれば練習ランは成功なんだと感じます。

練習ランは自分と競るだけなので、非常に退屈。自分の練習でキロ何分で走ったとかは重要ではなくて、この練習ランでどれだけ自分は前向きでいられたかが重要です。

レースは見ず知らずの同レベルの方と競り合えるのでやりがいがあってシアワセを感じられます。


11月25日(金) 5.5km走 6:50
rl再び左ふくらはぎに違和感発生で途中でラン中止。家族に迎えに来てもらう。風呂に入って温めて様子を見ることにした。どうもテーピングが欠かせないみたいだ。肉離れ対策として通販でR×LのレーシングゲイターSLR<TRG-800>と、ついでにItoitexのランニングソックス 5本指 ショートを注文した。

あ、肉離れをした後ではゲーターは意味がないことは理解しているので、突っ込まないでくださいね。


11月26日(土) 完全レスト
歩いていても痛めたところが引っかかるので、温泉へ行きました。温めて、冷やすという刺激を与えて治りを早めようという完全な民間信仰的療法です。カタカナで言えば「サウナ」と申します。サウナ部屋は相撲取りのような方で一杯です。痩せたい一心で通うのです。

さて、

サウナで痩せるか?の命題ですが…

きっぱり痩せませんよ!

理由はサウナでは筋肉痛にならないから。

以上です。


11月27日(日) 完全レスト
img_8146今日も走る状態ではない。次週は長袖のTシャツをもらいに佐多岬へ行くだけになるかもしれない。再来週の青島太平洋マラソンも途中棄権が必至かもしれない。

雨の中、宮崎の老舗のおぐらでチキン南蛮を食した。永年トリが食べられなかった自分が一番苦手なおぐらのチキン南蛮を食べた。結果は完食。すごい自分は苦手を克服した!
しかし、帰りにガムが無性に欲しくなってコンビニに寄った。今はガムを噛みながらアルコールで口を消毒している。

何でしょうかね? 例えばジョイフルのチキン南蛮は見た目はダメだけど、後味がスッキリしていてガムもアルコール消毒も必要ないのになぁ。

ネットで注文したギアが3つ届いた。履いてみたら恐ろしいほど効果がありそうで、明日以降に希望が湧いてきた。無理しておぐらに行ったお陰かな?


11月28日(月) 5km走 5:28
ふくらはぎの違和感が消えない。強く走れない。痛みが出る。
もうだめだ(笑)。
この日記は閉じて大会だけレコードしよう。

しかし不思議なんだけど、痛みが下に下がってきた。これは幸か不幸か…乞うご期待!


11月29日(火) 3.5km走 6:29
img_8151ゲーターは朝から装着済みで、筋肉がぶれないのでかなり効果があると感じる。それで試しに軽く走ってみた。

とりあえず負担をかけないようにと、当初8分台で歩いてバランスを見ながら徐々にペースを最後は6分台へとあげてみた。シューズもクッション性の良いエナジーブーストを選んだ。距離も短めの3.5kmで終えた。

結果は痛みが出なかった。これは単に運が良かっただけだろう。とにかく年内のレースでのマジ走りは諦める。

痛みが下に下がることはいけないことらしい。「損傷部分の機能不全が起き、違う箇所に負担がかかっている」ということらしい。ふくらはぎの痛みの再発は治癒過程で動かして再負傷を繰り返している。痛みの場所が変わってきたという事は、次はアキレス腱にまで及ぶだろう。今まで車椅子生活に陥ったときは、必ずアキレス腱痛から歩けなくなっていたから要注意だね。

明日からはもっとゆったりと歩くつもりでエクササイズを短くしよう。じっとしていると体重増にもなってこれも恐ろしいことになる。


11月30日(水) 5.5km走 5:55
今日で11月の月間走行距離はラン70.22km+トレイル 79.00km= 149.22kmとなった。3月から常に200km付近は維持していたので、残念な気持ちではある。さぁ明日から12月だ。師走の風を感じよう。


12月1日(木) 10.0km走 6:12
日が短くなってきたので、夕方のランは安全な旧シーガイア方面とした。車道から歩道がセパレートされてあり、街路灯も完備している。ただ綺麗な走りをする人が多いので行きづらい(笑)。


12月2日(金) 10.0km走 5:40
11月の走行距離を取り戻す気持ちで10.0kmを走っている。全ては自分の中で出し入れしている。


12月3日(土) 6.93kmトレイル 1:23:52
早朝から釈迦ヶ岳へ恒例のタイムトライアル。明日は佐多岬10マイルレースだけど、激しいアップダウンに脚を慣らす必要もあると自己判断。目標は今シーズンでのフルマラソン・サブ4なのでプロセスの一貫として捉えている。


12月4日(日) 佐多岬10マイルレース 15.53km走 5:32
最後に抜かれた人をムキになって追いかけたら肉離れが再発した。片足を引きずりながら会場を後にしたが良い教訓を得た。

マラソンは全速力で走る競技ではないので何も心配するな!
だ。


 

4 thoughts on “12月のレースへ向けて練習ラン再開

  1. お久しぶりです。最近ランニングで色んな挑戦されていたり、とても刺激をいただいております。
    ゲイターも多種多様なメーカーの物があり、どれが自分に一番合うのか悩むところですね。
    また、ゲイターやソックスの使用感、新たな挑戦のレポートを楽しみにしております。

    • そうですね〜、色々あって悩みますね。ゴルフでもそうだったけど、始めた頃は違いがわからずにアレヤコレヤ買いあさった時期がありましたが、とことん追求していくとふと、わかる時が来るんですねよね
      ラン開始時はちょうど人生初めてのレース(トレラン)に参加するので、勧められるままにコンプレッションタイプのロングタイツ買いましたが、今は故障した時しか履かないですね。

  2. ゲイター、欲しくなりました!
    良い情報ありがとうございます!

    私も競うことでスピード上げる感じです。普段はユックリランが気持ち良くて好きです。

    おぐら本店は我が家のすぐ近くですが、近すぎてあまり行かないという不思議(笑)

    • ユックリランはおすすめですよね。逆に速く走るためのモチベーションにもなります。

      おぐら本店って宮崎市内にあったのですね。恥ずかしながら、今ネットで検索して初めて知りました。
      今回は瀬頭店に2年ぶりに入ったのですが、タバコの匂いが消えていました。やっと禁煙になったのかな。

      むか〜し、「お宅様は宮崎県を代表するレストランなのだから完全禁煙にすべき」と意見したら「私もそういう思いです。しかし社長がダメだと言うのです」と涙を溜めて返答されたスタッフの方がいらっしゃいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。