2016年を振り返って

唐突ですが、2016年の振り返りです。公開することを忘れていました(笑)。

昨年の故障による落ち込みを今年はリカバリーできました。2014年は2576kmを195日ですから1エクササイズあたり13.2kmでした。一方今年2016年は2601kmを241日ですから1エクササイズあたり10.7kmと減ったのは、2km〜4kmの距離も意味のあることとしてスピード練習に取り入れた結果だと思います。


1月 ロード142km、トレイル50km 稼働日17日

ロードランは特筆すべきものはなく、ただただ苦しい日々でした。とても寒い中「みまたん霧島パノラマまらそん大会」へ行く途中に凍結が心配だったので、iPhoneでSiriに気温を尋ねた時の返答が心に強く残りました。「AIが冗談を飛ばす時代だ。メタボオヤジがマラソンしたっていいじゃないか!」と開き直れました。

トレイルでは400回記念登山を目前として395回からストートして397で終わった。相変わらずのローペースだったけど、397回目の宇土半島トレイルは久々に充実感を得られた山行でした。これは毎年恒例としたい。


2月 ロード165km、トレイル30km 稼働日16日

ロードでは熊本城マラソン大会で楽しい思いをした。沿道の皆様の応援が心に響いて、嬉しく思える大会は稀有です。抽選が厳しいですが、これも毎年恒例としたいですね。


トレイルでは400回記念登山をJoe君とやりました。身体は重くて大変だったけど心に残りました。


3月 ロード206km、トレイル20km 稼働日22日

ロードでは鹿児島マラソンの屈辱の6時間30分の記録で、次の日からダイエットを開始しました。今回は家族ぐるみで取り組んだので後には引けませんでした。

ハーフの都城さくらマラソンは1:53:55で昨年よりも50秒短縮。

トレイルは2回だけで相変わらずのローペースです。↓加江田渓谷へ「オットセイ」に会いに行きましたっけ。


4月 ロード194km、トレイル0km 稼働日16日

ロードでは30km走を3回やれたのは体重減のおかげだと悟る。それにしても熊本大地震です。これには驚いた。青春時代を熊本県で過ごした自分としてはかなりショックだった。知っている地名が次々と出てきて、凄まじい災害の報道写真をネットで見て涙が止まらず、故郷が壊れていく感覚を覚えました。

トレイルはゼロ。しかし体重は順調に落ちていきました。

多くの大会が熊本地震への自粛対応でキャンセルが相次ぐ中、第28回 えい新茶・大野岳マラソン大会は行われました。面白い大会でした。3回は出続けたい。


5月 ロード245km、トレイル20km 稼働日24日

5月は30km走を3回。体重は落ちてきたけど、不思議と実感が感じられないので、重りをアタッチしたりとイロイロと試す。これが振り返ってみるとランについて深く考えていくこととなった気がする。

トレイルは「高隈山テゲテゲトレイルラン」に出たぐらい。


6月 ロード207km、トレイル31km 稼働日19日

何と言ってもオーバースペックの白龍走に出るために練習を頑張った。


7月 ロード165km、トレイル14km 稼働日18日

ハーフ距離の阿蘇クロスカントリーは暑さも、高低差もあってかなり厳しいレースでした。友人ふたりに周回遅れにされましたが、耐えることの大切さを学びました。

ギックリ腰で苦しんでいましたが、無理して久住高原クロスカントリーに出た。来年は2周に挑戦しよう。


8月 ロード214km、トレイル33km 稼働日27日

ロードでは暑い中でもよく走れたと思う。ただ月末の30km走では熱中症を発症し、高温で4日間苦しんだ。
当日体温39.6度→38.6度→36.6度→36.1度。

山の日に九州脊梁山脈トレイルランin山都町試走会に参加。

 


9月 ロード259km、トレイル0km 稼働日27日

ロードでは3回の30km走がこなせるほど順調だった。キタクマヤッホー・トレイルが雨の影響で中止になったのでまさかのトレイル0km。体重も安定していました。走力も上がってきた実感があります。


10月 ロード128km、トレイル69km 稼働日18日

10月は3本のレースがありました。持病の足痛とギックリ腰に悩まされて苦しみました。ロングの練習が出来ずにいましたが、それなりの結果がレースで出たのは夏場の200kmオーバーの走り込みがあったからでしょう。

九州脊梁山脈トレイルランin山都町は前半かなり疲労が溜まりましたが、後半粘れた感じで自信になりました。

霧島登山マラソンは前年の雪辱を晴らすことが出来た。 ハーフのあさぎり町球磨川マラソンはPB更新となって幸せでした。腰にテーピングして走りました。


11月 ロード70km、トレイル79km 稼働日18日

肉離れで苦しんだ月。距離もこんな具合。楽しくもあり苦しさもあったレースは3レース。

42kmの金峰三山山岳マラソンは楽しさ全開だった。来年も必ず出たい。

第4回ロードレース in かわみなみ10km 5km手前でふくらはぎに肉離れ発症。リタイアもできずに歩いて帰った。年寄りは短いレースには出ない方が良いと悟った。 でんしろうトレイルは最終関門に間に合わずに完走扱いとならず。しかし意地で完走だけは果たした。肉離れの影響で全く走れず。


12月 ロード229km、トレイル30km 稼働日19日

レースは2レース。

佐多岬10マイルはふくらはぎを庇いながらも自己新が出ました。体重は嘘つかないですね。 青島太平洋マラソンは初のサブフォー達成でした。こんな日が来るとは夢にも思わなかった。レース後は2週間走れなかった。レースって相当無理するんだと分かりました。来年はもう少し考えて行動しよう。

久し振りに小池ルートを通りました。

 

 

2 thoughts on “2016年を振り返って

  1. 宇土半島トレラン、興味ありありです^^
    今度行かれる時はお誘い待ってます!
    今年はレンジャーさんと仲良しになれていい一年でした!ブログもいい刺激になります。
    来年も体と相談しながら爆走しましょう!

    • 1年前の記事にコメントありがとうございます。

      宇土半島でしょ?
      もちろんはっしーさんと駆け抜けるイメージはもう既に脳内で作られておりました。
      どうせなら4〜5人で行きますか?
      私の家族のエイドがなければ、宇土駅近くのコイン駐車場に置いて、帰りは三角駅から電車で帰るというのが良いですね。
      もちろん反対でも良いですけど、ただラスボスの三角岳は最後に登りたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください