420 双石山と奥の院

あけましておめでとうございます。今年で山歴が12年目を迎えることになります。暑苦しい脂肪に包まれて超肥満で苦しんでいた時に登った山が高千穂峰でした。あれから幾星霜、脂肪もしぼんで楽しいお山遊びができそうになってきたので、今年は山行を増やしたいですね。

↓ たまには双石山の地図を載せましょう。久し振りの双石山にはレスキューポイントが多数用意されていました。地図もコンパスも持たずに、携帯電話だけ持って入山すれば安心して遭難できそうですが、難しい問題もあります。携帯電話の電波が非常に弱いし、入らないところも多いので、やはりレスキューには苦労しそうですね。

↓ 8:35 意外にも、誰もいない小谷登山口を出発。

↓ やはりここ天狗岩が代表的な景勝地ですよね

↓ 天狗岩のオーバーハング部ですが、いづれ落ちるのでしょうね

↓ 空池に水が溜まることはないでしょうね


珍しく大岩展望所に上がってみましたが、感動は薄いですね ↓ 尾根コースは四肢を使って挑みます① ↓ 尾根コースは四肢を使って挑みます②

↓ ここ去年まっすぐに通り越したら、後ろからこっぴどく叱られた場所です。「進入禁止が見えないのですか?そこはヤッコソウの自生地です!」
私はヤッコソウの存在は知ってはいても、芽が出ていない以上考慮しませんからね。
枯木を集めずにさ、ロープをして「私の大事なヤッコソウちゃんが寝ています。起こさないでね!」という看板立てろよ!バカタレ。 ↓ 頂上より宮崎市 ↓ オンツツジの花の芽。春はもうすぐそこまで。 ↓ 頂上でディープな双石山宣教師のひろパパさん御一行とお会いして、その後の行動を共にしました。 ↓ 貝の化石を見せてもらいました ↓ 胎内くぐり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。