428 第5回 北郷森林セラピートレイル

第5回 北郷森林セラピートレイルに参加しました。今年で3回目ですが、やはり厳しいコースに翻弄されました。距離はほぼハーフマラソンの距離です。ロードでは2時間で帰ってくる距離をトレイルでは5時間以上もかかります。本当に強い人間でないと笑顔では帰って来れませんね。

まず私の問題点は、登りが全く苦手ということ。400回以上も山に登っているのにとお思いでしょうが、トレイルレースは厳しさが違います。

ロードとトレイルでは全く使う筋肉が別なのでは?とレース中何度も自問自答しました。木の根っこにつま先を引っ掛けることが多くて「あぁ、私はトレイルでは脚を上げなさすぎているんだ」と判りました。

ロードではサブ3.75をこなせても、トレイルではどうしようもなく無様。脚が上がる練習もすべきだと思います。とりあえずトレランの前ではスピード練習をして脚が高く上がるようにしようと決めました。↓ ゲストランナーのお一人の荒木宏太さんです。2017年IAUトレイル世界選手権(6月)日本代表選手です。この方を初めてお見かけしたのは2016年2月の熊本城マラソンで、先頭を走る折り返してくる集団の中に「うわぁ、この人楽しそうに笑顔で走ってはるわ!!」とびっくりした時でした。この年は惜しくも2位でしたが、レース後にゴールシーンを動画で見て、笑顔で42km走れる姿に感動したものです。それが今やトレラン会の実力者として、日本はおろか世界に羽ばたいていこうとするなんて素晴らしいですね。余談ですが、順位が苦痛の顔で決まるのなら、私は世界のトップランナーだと自負があります。いつかは笑顔で走れるようになりたいものです。

エントリーは158, DNS16, DNF26, Finisher106名。年々良い大会に育ってきたと思います。スタッフ、ボランティア、地域の方々、そして参加する選手が盛り上げていくのです。↓ 苦しい急峻な崖みたいな所を上り詰めて、ようやく走れる尾根に着きます。
↓ 尾根AS(以下エイドステーション)までは距離5km、+621m、ー142m。
累積は23.2kmなので距離は21%、累積標高は1742mなので36%だが、もう70%のエネジーを使い果たした感覚になっております。
ということは残り30%で全体の64%をカバーしなければなりませんので、厳しいです。実際に苦しさの連続でした。 ↓ 郷谷山(ごうややま)のチェックポイント。やっと稜線の半分まで来た。このボラの方々は自分の足で上がって来られたのです。近道はありませんからね。本当に頭が下がります。

↓ これが稜線のイメージ図です。右の稜線分岐から左の岩壺間は6.7km、+600m、ー418m、2時間。途中のデコボコはピークの多さを現しています。数値が異常で作図に不都合が出ているわけではないのですよ。今年は色々と工夫してトレーニングを積んで臨んだわけですが、全くなんの意味もなかった。もっと強い男の子にならねばなりません。

↓ 目印です。最後尾のボランティアのスイーパーはこれを回収しながら進みます。そう、大会後は何もなかったかのようにするためです。 ↓ 岩壺山直前の壁です。疲労困憊の極致ですが、次に待ち受ける下りに身構える思いです。

↓ 岩壺山を過ぎ降りるところです。 ↓ 傾斜地を過ぎると渡河地点が数カ所現れます。 この頃(13.5kmで3時間27分後)、から太ももが攣り始めます。ふくらはぎ等は入念にテーピングとゲイターで守っていて攣る症状はありませんでした。次の機会には太もも対策を考えておきたいです。色々と経験してきた中で攣りの特効薬は「塩飴」です。1錠では効かないので続けて舐めると消えていきます。しかし30分後には再び起き出すので、また2錠ほど舐めると効いてきます。 ↓ 15kmの本太郎AS。ここまで3時間52分かかってます。 ↓ 猪八重渓谷に入りました ↓ は第1回と2回目の大会ではこの向かって左手の土手から尾根に上がるコースでした。思い返してみると楽なコースでした。 ↓ ウッドチップが新しくなっていました。香りがとってもWoody・・・

↓ さぁ、大好きなロード区間の始まり。と言っても1kmしかありません。少し残念。
↓ 足湯WSでは第二回大会からお世話になっている方と再会です。こんな繋がりが嬉しいものですね。 ↓ ゲェ、なぜか後ろからLady’s優勝候補のメグちゃんが現れる。大幅にコースをロストし、挽回しようと頑張った結果「ギャァ〜、脚がつった〜」と悪戦苦闘中の写真。 ↓ 今までになかった新ルートです。悪くないです。 ↓ ゴルフ場脇の道路に出ました。懐かしい光景です。 ↓ 後は舗装路オンリーです。(災害によりルート変更のため) ↓ 橋を渡ってゴール ↓ この方もコースロストしたらしい。もちろん優勝候補でした。 ↓ 運よく70位でしたので、飛び賞でイノヴェイトのソフトフラスク500mlをスポンサー様(イノヴェイト)から頂きました。ちょうどこの大会に合わせてネットでソフトフラスク500mlを注文していたら、なんと間違えて250mlが2本届いていたので、ラッキーでした。これからはフラスクは500と250ml1本づつ使うことになりそうです。 振る舞いの豚汁はいつもに増して美味かった。 帰りに猫塚公園の猫に会いに寄りました。 いいよね〜、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。