430 大観峰バーティカルレース

「大観峰バーティカルレースは距離6km、標高差600m!」に「お、懐かしの大観峰。それに数字も中途半端で簡単そう(ホンマカイナ?)」ということで、発表があって即エントリーしました。

100名限定の企画でしたが、残念ながら参加者は半分程度でした。こんないい企画なのになぁ?とレース後にFBを見ると、前日に佐賀桜マラソンの記事が多く、さすがに日程的には無理があったわけだと思いました。

レースは4kmまでは小さなダウンはあるものの、おしなべて均一に標高を稼ぎながら進みます。所々にある平坦なところが足休めになるので有難い設定です。

4~5.2km区間はそびえ立つような壁が出現して、歩くスピードになります。道を踏み外さないようにロープが施してある区間もありますが、それは地表に這わせているので、ロープを掴んで進めるわけではありません。ただただ面白い地形の上を進める物珍しさや感動でいっぱいになる区間です。

5.2km~6.0km区間は緩やかに登っていくのでゴールするワクワク感を持ちながら雄大な景色を楽しむことができます。

↓ 土俵入りに見えませんか?


↓ 黒く見える大地は野焼きの後です。

 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。