279 椿山(加江田渓谷より)

  • 3人行。梅雨の合間の数少ない晴れの日でした。朝4時50分に家を出て小谷で5時30分にデカさんと落ち合い、そのまま椿山へ1台の車をデポしに行った。スッシーの待つ丸野に着いたのが6時。宮崎市近郊の山に登るにはチト早過ぎる時間だが、おかげで霧の立ちこめる良い映像がカメラに収められたと思う。これで№275の宿題が片付いた。
  • 丸野は以前貯木場跡で、椿山キャンプ場は営林署跡だったらしいね。この2つを繫ぐのがトロッコ軌道跡ので今日歩いた遊歩道なのだけど、昔はこの遊歩道は「日向ライン」って呼んでいた記憶がはっきりとある。今も所々に軌道跡があって往時を偲ばせてくれる。
  • 本日は皇帝Saddyに所用があって参加されなかった。なのでかなり品格があがった叙事詩風のページになりました。Saddyさん次回も欠席でお願いね。
  • 一眼と三脚を担いで行ったので疲れた。実は撮影とムービー撮りながら行くとどうしても遅れるので、二人に追いつくために走ったら、持病の関節炎が出て苦しかったんだよ。
  • オイラは体力があるから、離しても大丈夫というイメージをまだ彼らは持っているんだよね……。
  • 皆と知り合った当初は、まぁ、あまりにも体力に違いがあって、みんなとどう歩幅を合わせるかで悩んだ時期もあったけどね、今ではボクも関節炎で無理ができないんで、ちょうどみんなより遅れ気味の歩幅で登ってはいるんだけどさ。もうボクは過去の様にぶっちぎりの登山はできないんだな。これからは労っておくれよ。頼むからさ。Pity me ! 哀れみたまえ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.