432 第3回 Red Bull白龍走

詳しい写真等は昨年の記事を参考にしてくださいね。

昨年は関門タイムの50分に対して0.35秒オーバーしてしまいました。記録証は頂いたけれど公式にはDNFとなり、自分の名前が完走者の中にリストアップされませんでした。これは自分にとっては痛恨であり、取り逃がし魚は大きいというか、とにかく一年後の今日という日を雪辱の日として待ちわびていました。「この一年のラン練習はこの日のためにあった!」と言ったらラン友さん達から大爆笑でしたけどね……結果が出たのでいいんです☺️

おかげさまで3分記録を短縮することができて、とても清々しい気持ちでいっぱいです。

  • 昨年よりも体重が2kg増えてしまっていたけれど、
  • 首筋を痛めて横を見ることができない状態だったけれど、
  • 根性だけは示して帰ろうと……あがきました。

来年も開催されるなら迷わずエントリーしたい。そんな大会です。

2 thoughts on “432 第3回 Red Bull白龍走

  1. おきつうございました。
    去年の記事のフォリナーの左後ろにいるのはワタシでした(^^)

  2. え、左後ろってことは私の直前じゃないですか?
    そう言えばこのフォリナーさんのビデオにはっしーさんらしき人が映っていましたね。
    でもここから差が開いて私だけ50分の関門に0.35秒間に合わなかったわけですね(笑)。

    来月の霧えびロングで死なない程度にデッドヒートしましょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。