277 双石山

丸野駐車場にて、恐竜と記念撮影に収まるのは私の姉の三男「京都産マナティ君20才」です。本日初めて山登りに連れ出しました。昨日「明日登る?」の問いに「登る、登る」の軽いリアクションに甚く気を良くしまして、速攻で靴とパンツとウェアを買って本日に備えました。「何でここで写真?」と言いたそうな顔をしていたので、「この恐竜は来年まで保たないので」と言っておきました。

姥ケ嶽神社の参道を下る途中で、いつも使わない筋肉を使ったために、マナティ君二十歳の可愛らしい足は小刻みにプルプルと震えておりました。「初登山に感動のあまりプルプル震えているんだねぇ。」と意地悪な言葉を投げ掛けると「最後にオチがついて、お役に立ったようで、それが良かった」との反応。さすが関西人だ。8月にもう一度山登りに来るというので、また面白いエピソードがでそうだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください