2017しわいマラソンに向けて

9月17日に広島県安芸太田町で行われるウルトラマラソンに向けて気分を一新して取り組んでいかなければならないところです。制限時間13時間で距離は88kmで累計標高差は2250m程。今まで一番苦しいイベントになりそうです。

霧島・えびの高原エクストリームトレイルの67.5kmが完走できたので何となく安心していました。ところが、公式ホームページからのリンクで以下の動画を見ましたら、実に恐ろしい動画です。この車載カメラの位置から見ると厳しさが見えてきます。


1スタート温井~猪山(http://www.youtube.com/watch?v=GS_cbGYeVeQ)

2奥滝山峡~松原 (http://youtu.be/88kmr65dUHAhttp://)

3松原~恐羅漢 (http://youtu.be/Fddj9roNilU)

4恐羅漢~三段峡入口(第1関門)まで (http://youtu.be/NDkpd41wO3o)

5三段峡~道の駅まで (http://youtu.be/it9KzptnyZs)

6道の駅~井仁まで (http://youtu.be/L922M_JP-5A)

7井仁~加計まで (http://youtu.be/NdxonfRXlrE)

8加計(第3関門)~温井 ゴールまで (http://youtu.be/jfZpVT2P7y4)


最高点がちょうど42kmの中間地点です。ここへ6時間00分で辿り着ければ時間内完走が望める気がします。希望は5時間30分ですが、平坦ではないので、というかずっと上り調子でフルマラソンの距離って経験したことないので気が重いです。さてどうなるのでしょう?
「しわい」とは地名ではなくて、広島弁で「きつい」という意味だそうです。

 


さて、気を取り直して、
拙ブログにはGooglle-Analysticsを設置していまして、ユーザー(訪問者)のトレンドを見ることができます。最大で1か月しか把握できないのですが、地区、年代、性別、閲覧記事、検索キーワード情報が得られます。

新規ユーザの傾向とリピーターの数字の違いを見れば、これで解るのは、45歳以上の中高年男性の主役的なご支持を得てブログが続いているのだということですね。

 

2 thoughts on “2017しわいマラソンに向けて

  1. 恐ろしいのは、大きな道路でも交通規制がされてないということかなと思ったら、最後の階段だったんですね?!
    「実に恐ろしい」ですね!

    • それはそうかもしれませんが、ダム階段が最後のご褒美だと思い込むことにします。
      一生に一度のイベントだから無理してみようかな〜ぐらいの位置付けでチャレンジしてみますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。