275 斟鉢山>花切山>加江田渓谷>徳蘇山系北部周回 vol.2

だらだら9間10分 今回は加江田渓谷を全走破してみた

  • 単独行。長い距離を歩こうと思った。ジョギングシミュレーターというWEBアプリを使うと直線距離で22.6km、最大高低差648M、登り累計953Mという数字が出た。
  • 1年半前に通ったルートにプラス6km大回り(実際は3.4kmの差引延長)して8時間30分で曽山寺の斟八神社下の鳥居に戻ってこようというGW特別企画だ。
  • 加江田渓谷の最深部である椿山キャンプ場から始まる(終わる)丸野までの加江田渓谷遊歩道は全長10KMにも及ぶ長さだ。今まで赤子渕までしか行ってなかったので全体像を掴みたくて、敢えてショートカットルートである赤子渕ルートは通らなかった。
  • 加江田渓谷のイメージはやさしくて歩きやすい遊歩道のイメージですが、赤子渕の南側のコースは管理が行き届いていなくて歩きにくいコースです。また北面ではみられない水がえぐった深い谷もあり、野趣溢れるコースといえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください