2018 宮崎シーガイアジョギング・ユニファイド大会

故障しておりますが、3年振りに宮崎シーガイアジョギング・ユニファイド大会のハーフに参加してきました。3年前はこの大会を境に脚の状態が悪化して3ヶ月間ほど車椅子生活になった起点となった大会でした。一生この大会には出るつもりはなかったのですが、エントリーした理由は「なにせ地元であり、いつも練習で走るコースと被る」ので何年もスルーするわけにもいきません。

エントリーはしていたけれども、実際に走るかどうかは様子見でした。今回出場を決めたのは「最近練習もできていないのでこれ以上壊れることは無い」という発想でした。3年前の故障前はかなり走り込んでいましたからね。今回はそんなマイナス要因がないというだけでも走る意味があると真剣に思えました。

レースは序盤9kmまでは1キロ5分20秒台をキープできていたので、かなり回復してきたのではないかと感じました。後半はさすがに体力が持たずにズルズルと後退しましたが、多分大きな故障になることもなく、今週中に練習が復活できることでしょう。

話は変わりますが、完走証の一番下の文字を見て「何だろう?」と驚きました。いろんな見方はあるのでしょうが、SEAとGAIAの間に半角スペースが入っています。だったらカタカナ表記は「シー・ガイア」ではないのかな? 宮崎県民でならではの疑問でした。リゾート施設シーガイアが破綻してかなり経ちますが、そろそろシーガイアの名前をチェンジしたらどうなのかな?と思いました。いつまでもシーガイアを引きずるな!!

↓ 素敵なラン友さんと。今回この人はハーフの合間の行き帰りをランでこなした人。フルの距離はラクに走っています。最近自分は大人しくしていたので◯ンタイさんにはお目にかかることはなかったのですが、やはり大会に顔を出すと自然とヘンタイさんがいますねぇ(笑)

↓ 集団の中で競りたいのですが、そうは問屋が卸してくれません。
↓ この料金所の手前で脚が終わりました。イメージよりもかなり残ったと思います。
↓ へぇ、このブルーの女性ずっとそばにいたんですね。

↓ 折り返してからは時折突風で止まりかけました。
↓ なぜ僕の周りには人がいないのさ? 集団の中で競りたいのだけど(笑)

↓ 静かなゴールでした。結局3年前よりも3分も遅かった。去年の同時期に行われた大分県のハーフの大会よりも17分も遅かった。また頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.