263 白滝(尾鈴)

  • 登山は楽しいことばかりではなく、延々と続く登りに自分自身の不甲斐なさを再認識させられて、自己反省する面もある。精神修養と言えば聞こえは良いが、はっきりいって山好きには苦しいのが大好きなマゾヒスティックな人間が多い。大体メタボリックシンドローム3人組がこうして、思う存分山に痛めつけられながらも、帰りの車中で来週の山談義になるのは何故なのか? 山ってそんなに楽しいのか?・・・
  • そりゃ楽しいにきまっているさ、でも山以外にすることがないというのも事実なんだ。特にボクなんてそうだな。昔はゴルフに凝っていて平日は事務所でゴルフ専門チャンネルをCSで流しっぱなしにしていたぐらいだ。しかし山を始めるとゴルフをしていても遠くに見える山の稜線が気になるし、「あの山なんていう名だろう」とか、プレーに全く身に入らなくなってしまったので、速攻辞めてしまった。山で得られる充足感はゴルフプレーの10倍はあるように感じたので、ゴルフを辞めても全く後悔しなかった。
  • 山での充足感は一歩間違えれば落ちて死ぬとか、迷子になって彷徨うとか、”一瞬一瞬を命をかけている”のでその対価としての充足感が高度な満足感となるのだろうか。もちろんあくまでもボクの考えのひとつなのでSussieとかSaddyは別の意見を持っているだろう。

「来週はレンジャーの足に合わせて 甑岳にしておこうか?」と 二人。

「甑ぐらいでは全然足りない、白鳥とえびの岳を追加しておくれ」と 私。

「そんなことしたらまた長期離脱するよ。あ、そうそう新年会しようか?」と話を別の方向に持っていくSaddyの心遣いにホロっときた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.