444 双石山

来月5月半ばのARTAso Round Trailへ向けて足慣らしをすることにしました。足の不調で出場を諦めていましたが、最近持病の脚の痛みが治ってきたので、時間的にかなり難しいのですが奇跡を起こしてみようと頑張ってみることにしました。しかしいざ現地に行ってみると昨日の疲れも残っており、麻畠から第2展望所〜山小屋〜双石山頂上〜姥ヶ岳神社入口(九平登山口)〜丸野駐車場(県道伝い)で一周することが精一杯でした。12.7km、+701m、3時間43分でしたが、3時間を切らないとARTの完走は覚束ないでしょう。

↓  赤線がトレイル。青線が車道。

ヤマツツジの花の色は「何も足さない、何も引かない朱の色」と覚えておれば間違うことはないということやね。でも今日のツツジは何という種類だろうと考え込んでしまう。葉は5枚でなくて3枚だし、雌しべも5本でなくて、10本もあるし。この種は日陰と日向では別物か?と思うほど色に違いがある。オンツツジの条件にピッタリなんですけどねぇ。

↓ ドボン会場。今日、知り合いが海開きをしていたなぁ。

↓ 満開のツツジ。第2展望所にて。さて本題です。ヤマツツジの雌しべは5本なのですが、ここのツツジは雌しべが10本もあります。なのでオンツツジだと思うのです。これの論争で友達を一人なくしていますので、声高には申せませんが。

↓ シャガも段々と拡がってまいりましたね。
↓ 小谷登山口の南側にも車が停まっていました。向こうの本駐車場は満杯でした。最近お山に行かないのでよくわかりませんが、これは見たことのない光景です。
↓ 登山の後はペプシの方が合うと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください