あと半年ガマンかな

2日前に綾まで30km走をしました。30km走ってどれくらいぶりだろうと思って記録を見たら、なんと今年初めてでした。この表を見るとどれだけ体調が不完全だったか一目瞭然です。こんなに走れない状態でレースに出続けるなんて不合理です。しばらくはレース過多を避けましょう。


あれから38日
これから32日

酷暑の中どれだけ30km走が重ねられるかがキーポイント。きりえびは暑さとの闘いなので、涼しい高地よりも平地を走り回ったほうが練習になったと昨年の経験で掴んでいるので今年もそうしよう。


竹取物語

そうそう6月初めから親が残した土地の整備で泥だらけになりながら格闘しているので良い方向に行くかもしれない。何しろARTやフルマラソンの方が遥かに楽だと思えるほどの運動量なんです。走ることなく身体が絞れていけば故障もしなくなるのかもしれませんね。

機械がないので全てノコギリとカマで一本いっぽん心を込めて伐採していますが、虚しさも感じます。というのは農地を整備しても活かす道がありません。毎週のように草取りをして管理しても虚しいです。いっその事大木になる木を植えようかなと考えてしまうのですが、相続のトラブルを考えると何もしない方が良いのかもしれません。とりあえず目下のところは私の肉体改造のフィールドです。半年先が楽しみです。

2 thoughts on “あと半年ガマンかな

  1. レンジャーさん、お久しぶりです。クリリンです。毎回、投稿をたのしみにしています。我慢の日々を乗り越えた先のさらに成長した姿が楽しみですね。今のお気持ちよく分かります。私は、3月下旬に故障してしまい、走る事はもちろん立ったり歩くことが困難な日々が1か月続きました。その後、徐々に回復し練習やレースに出ていますが、本来の状態には程遠く、今現在も状態の悪さと格闘しています。きりえびもタイムより完走が目標です。秋以降のマラソンシーズンに標準を合わせています。土地整備での肉体改造、全身を鍛えられてきりえび、マラソンにはもってこいですね。体幹もしっかり鍛えられますね。きりえびでお会いできるのをたのしみにしています。

    • あと数秒でサブスリーランナーのクリリン、3月と言えば鹿児島マラソンでしたね。あの後に故障したのなら、数秒を乗り越えようとして更に負荷をかけた代償は大きかったかもしれませんね。

      臥薪嘗胆の言葉がクリリンには似合います。また輝く時はすぐにやって来ますよ。

      きりえびでお会いしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください