450藺牟田池外輪山周回

やっと登ることができました。故障の連続で今年のメインイベントのARTとキリエビを途中リタイアをしたりと、登山回数がこれで9回目と散々な2018年でした。残り2ヶ月残していますが、希望のある終わり方をしたいですね。

藺牟田池外輪山登山は7年と5ヶ月ぶりで、飯盛山を含めた周回は8年と半年ぶりでした。意味わからんほど開いてしまいましたね。

↓ スタート時は青空が見えていましたが、途中から鉛色の空に変わりました。

↓ 8時45分スタート(時計回りです)

↓ 何? 愛宕山まで25分かかった?。いやになるなぁ。
↓ 7〜8年も経てばこんなに風化するものか…そう言えば自分もそうなんダァ。

↓ 2010年4月3日のプレートです。

↓ 一瞬「ナツツバキ」と思ったけど、今は秋…「サザンカ」でした。同じツバキ科ですもんね。

↓ 一旦降ります。
↓ 登り返します。
↓ ここのピークが交蔓(こかずら)山ですね。
↓ 竜石 1時間18分もかかっています。何をやっているのでしょうか?

↓ 昔ここで右に下りてスタート地点へ戻りなさいと命じていたのに、左へ進んで行くへ不明になった人々がいます。楽しい思い出です。ちなみに山王嶽へは真ん中のトレイルを進みます。

↓懐かしい鎖場

↓ここが一番綺麗な藺牟田池が撮影できます。

↓ 山王嶽着。

↓切株の上に被せていました。一瞬キノコだと思いませんか?
↓ 片城(かたしろ)山

 

↓ 鉛色の空になってきました

↓ 飯盛山への道 ↓ 飯盛山頂上

↓ 飯盛山頂上からの眺め

↓ 飯盛山からの下り 帰着しました。8年前は2時間31分で回ったのに、今回は3時間41分もかかりました。辛いですね。

4 thoughts on “450藺牟田池外輪山周回

  1. ご無沙汰しております。
    この日、夫は『カメラマンの撮影ポイントで笑顔を作る練習』までしたそうです。
    欠けていた前歯治療も・・・大会の入金も無事完了したので後は怪我無く楽しんでもらうだけです。
    まさか本当にエントリーするとは思いませんでしたが(笑)

    1周か2周で迷っていたので、あなたの性格だと1周じゃ満足しないでしょう!と言っておきました。

    • 愛すべき御主人様はカメラマンの撮影ポイントまで行くことなく、スタート地点で既に笑顔でした。
      口では「1周を1時間15分を切るんだ」と叫んでおられました(笑)

      応援に行かねばなりますまい。現地でお会いしましょう!

  2. レンジャー様
    はじめまして。宮崎市在住の「さるこや」と申します。
    以前、レンジャー様が走破された釈迦ヶ岳〜式部岳縦走を参考に、
    矢筈岳→釈迦ヶ岳→茶臼岳→掃部岳→式部岳→磐木山縦走を計画しております。
    名付けて「法華嶽六連山」
    すでに綾川荘入口から矢筈岳、釈迦ヶ岳から茶臼岳手前、高野集落周辺の調査及び夜明け前の入山、GPSの精度確認まで準備が進みました。
    早ければ年内に、全行程36kmの当コースに挑戦します。
    挑戦にあたって、参考にさせていただいたレンジャー様へ御礼と敬意を表し、この場をお借りしてご挨拶させていただきました。
    縦走達成の暁には、あらためてご報告させてください。

    • さるこや様コメントありがとうざいます。
      少しでもお役に立てているのでしたら光栄です。

      ◯先の台風でルートが傷んでいるかもしれません。
      ◯掃部岳⇨式部岳は距離は短いですが、更にブッシュ化が進んでいたら時間を取られるかもしれません。
      ◯式部岳⇨盤木山への取り付きは未確認のままです。

      さるこや様の法華嶽六連ご成功を祈っております。
      自分が元気だったら付いていきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください