野趣味たっぷりの猪八重渓谷

登山ではありませんが、そんなに簡単なハイキングコースではありません。

http://www.kankou-nichinan.jp/play/experience/sinrin-therapy.htmlによると…

猪八重渓谷ウォーキングロードは、カシ、シイ、タブなどの豊かな常緑広葉樹林と猪八重渓谷の美しい滝群からなる風景林であり、五重の滝までの片道約 2.6km(約50分)の遊歩道は絶好のハイキングコースとなっております。また、県内唯一の天然林地帯で専門家の評価も高く、世界でもめずらしいニチナンゴケなど300種類ものコケの宝庫としても知られています。

深々とした静寂の中に、木もれ日を浴びながら、かすかに感じるせせらぎの音、遠くに聞こえるカジカの声、頭上に飛び交う野鳥のさえずりは現代社会から隔離された貴重な空間であり、やさしい癒しの場となっています。

しかし、ここは運動靴ではちょっときびしいかもしれません。私を含めた4人で五重の滝迄80分かかっています。いつも山に登る私が苦しいと感じたのですから、なめてかかると思わぬしっぺ返しを喰らいますよ。キビシイと覚悟して行かれた方が良いと思います。いつも山に登らない人が上のような文章を書くのは、体力を基にした難易度を書けないというか、「自分はもちろんきつかったけど、それはたまたま自分が体力不足だっただけで、おそらく他の人は大丈夫だろう」という善意の解釈によってでしょう。この地に来ておられた高齢の3人組の女性は「3時間かかった」と嘆いておられました。

森林セラピー基地とはhttp://forest-therapy.jp/modules/xfsection/article.php?articleid=1によると、「森の力がこころと身体を癒す」と謳っています。

しかしながら、残念なことに自然相手ですのでヘビもいました。ヘビを見てこころと身体の癒しはできません。上記のHPを見て癒された方が効果的でしょう。過度な期待は持たずに、自然に触れ合うことを目的に第一の目標にどうぞ。大体この猪八重渓谷を歩ける人は既に健康体なのです。

猪八重渓谷は野趣味溢れたアウトフィールドです。完璧な野外活動のつもりで行った方が楽しめますよ。最近の風潮をみていて面白いなと思うのは、

「アウトドアしている?」との問いに、

「おうBQ(バーベキュー)をしているよ」と答える人がいることです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.