285 釈迦ヶ岳

私たちは阿蘇根子岳を予定していましたが、天候が満点ではなかったので、急きょ宮崎市近郊の釈迦ヶ岳にしました。午後から雨の予定でしたので早朝に出発し、下山後にカレーうどんを食しても、昼前には自宅に帰り着きました。家に帰り着くとヨメから「すぐお風呂に入れ」と命令されましたが、「今朝4時に風呂に入って身を清めて登山したから、入らなくても良いんじゃないの?」と口答えしましたが認められませんでした。加齢臭ならぬカレー臭が口から出たんかな?と思った次第です。

これで何度目かの登山復活ですが、今の自分の足は調子が良いですよ。早くは登れませんが、体重増加のおかげで十分苦しんで登っているので負荷がかかって実に楽しい。深〜く「ハァハァ、ヒィヒィ」を繰り返しながら楽しく登っています。本当に苦しいことが大好きな私です。
10日前はヒザが痛くて歩けない時間が半日ありましたが、寝たら治っていました。今まで大体6回登山を重ねたら長期リタイアを繰り返してきました。今回で6回目ですので、ひょっとしたら貯金を使い果たして来週から登れないことになっているかもしれませんが、また治して復活しますので、その時はよろしくお願いします。って何を?

2 thoughts on “285 釈迦ヶ岳

  1. 「汚れは、ひっ噛まん」私の祖母の格言です。お風呂は1日一回で十分な人がて、嬉しい様な?
    何より、お体を大切にされて下さい。

    • そのお言葉かごんまですね。
      妻の里の言葉に近いものを感じます。いつも同時通訳で妻の親戚とは会話させてもらっています。
      お風呂は午前中に2回も入るなんて、まるで嫌々参加する社員旅行での強制お風呂みたいで嫌なんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください