296 権現尾

権現尾への地図権現尾(ごんげんお)は尾鈴山系の入口にある山で標高974Mです。確固たる自信はないのですが、茶谷登山口から尾鈴山に登る途中の9.5合目で南に三角錐の山が見えますのでそれだとずっと思っていました。形がきれいなのでいつかつぶそうと思っていましたが、念願が叶って本日単独で行って参りました。

事前にネットで調べても、お一人しか情報が無く判りにくいと書かれていましたので、何も気負わずに権現尾に挑戦しましたが、半分藪漕ぎ状態で確かな権現尾の位置も分らずじまいで、反対に権現尾にツブされて帰ってきました。やはりGPSは必須ですね。3週つづけて藪漕ぎしてしまいました。正直クセになりそうです。狙ったオネを外すこと無くズルスル滑るのも厭わず山を削るイメージです。

登りに100分 三角点探しに100分、下りに60分(但し道迷いあり)の260分でした。食事と休憩はなし。権現尾の由来は分りかねますが、神様の尾っぽと思えば何となく理解できるような気がします。

また3週続けて道標がなかったり、登山口がなかったりするような難易度の高い山に登りましたが、登山を始めた時のようないつも緊張を強いられる感覚が甦りました。これはこれで素晴らしいことだと思いますが、やはり他人様は万が一があるとつれて行けないですね。

296 権現尾

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.