297 釈迦ヶ岳

前川林道の崩落本日は当初、寒川から前川林道を辿り掃部岳を登る計画でした。しかし案の定残り6㎞㍍地点で法面崩壊があり、辿り着けませんでした。今まで2回失敗しているので二度あることは三度あるというわけです。こうなったら正攻法で法華岳公園脇から式部岳を目指して掃部岳までというプランを新年に達成しようとSaddyさんが張り切ってしまいました。いつも私がお膳立てをしているので次回は全てSaddyさんに任せようと思います。さてどうなることやら?

そこで耳寄りというか貴重な情報です。山と渓谷社の「新・分県登山ガイド/宮崎県の山」にのっています「宮崎森林管理法ヶ丘担当区事務所☎0985-75-22××」の電話番号が変更になっていますので、そのままかけると迷惑をかけてしまいます。相手様によると「組合の電話番号は変更になったんですよ。」とだけおっしゃられていましたので、現在の電話番号は判りません。

2 thoughts on “297 釈迦ヶ岳

  1. 昨日、頂上でお会いしました夫婦のダンナの方です(^^)あのあと綾の人工温泉浸かって帰りました。楽しい登山日記ブログ、妻と見させて頂きました。おもしろいし、大変参考になります(^^)同じ日に偶然登っている山もたくさんあり、運命を感じました(笑)今度どこかの山でお会いしましたら私たちにもおもしろいネーミングをつけて下さい。1月には私も雪山に初チャレンジします。ではまた~!

    • コメントありがとうございます。お二人がご夫婦で良かったです。もし違っていたら今後のおつきあいも微妙になるところでした(笑)。私のブログは登場人物によって左右されるので、あのSaddyは欠かせないキャラクターです。今後も皇帝ペンギンSaddy同様よろしくお願いします。
      本日は高岡が見渡せる青井岳に初登山に行ってきましたが、同行の者と「たかおかは高い岡しかないね。昔の人はうまく名付けたものじゃ」と納得してしまいました。
      それと釈迦ヶ岳の頂上で韓国岳が話題に上がりましたが、もし行かれるならNo.108、111、134、154、190をご覧頂けますと参考になるかもしれません。

      ではお二人様との再会を念じて、メリークリスマス。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください