94 双石山

今日不思議なことがありました。双石山山頂から姥ケ嶽神社を目指していたら、道に迷いました。不思議です、何度も(8回)通っているのに、山は怖いなと思い引き返そうとしたら、なんと祠を発見しました。奥の院と云って不動明王が祭っている行場みたいなところでした。ろうそくには見たことのない梵字が書かれていました。前に言っていたように自分が訪れることに不都合があってはいけないと思っていたので、行かないようにしていましたが、まるで吸い寄せられるように奥の院に辿り着くなんて…。きっと呼ばれたのだなと単純に思うことにしました。それから気が滅入るような深い深い山域を抜けて姥ケ嶽神社に行き、宮司に今日のことを報告しようと行きましたが、お留守でした。

しかし、後々気付いたのですが奥の院へ導く誘導テープがあり、それにつられてふらりふらりと行ってしまったというわけです。希望しない所に導かれるなんて断じてあってはならないことだと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください