311 刀剣山

刀剣山マップ高隈山系の刀剣山へSaddyちゃんと行ってきました。フェリー発着場のある港から真っ直ぐ東へ車で10分ぐらいで「猿ヶ城キャンプ場」に到着します。この駐車場は冬場ということもあって,何の心配もなく停められました。

駐車場から本城川に架かる吊り橋を渡って整備された遊歩道を川沿いに少し進むのですが、この「ますヶ渕」と命名された渕を見て「ここにはマス(鱒)がいるんじゃねぇ?」とのSaddyさんのお言葉に私はハッと我に帰りました。「そうか。単純にそうなんだよね。マスがいるんだよね。」と素直に物事をみれない性格のネジ曲がった自分を反省しました。

さてさて、分県登山ガイド本によると4段階のうち体力度2、危険度2と紹介されいマス。単純標高差からすると655-140=515Mなので何で体力度2なの?、ミニ大崩山と噂のある山だから危険度2は理解できるけど?と思っていました。しかし現地に行って分ったのですが、本道にはアップダウンはありませんが、「松の大木のある展望所」と「花崗岩の1枚大岩のある展望所」に行くには一旦下らないといけないのでした。なので累積標高差は655Mとなることにも十分納得した一日となりました。

表記に関しては「たるみず山岳会様」の方が正しいと私は個人的に思いました。あの墓石のあまりで作ったような「刀剣山」のある頂上は刀剣山の名に相応しくありません。墓石に惑わされてはいけませんぞ。どちらの方が標高が高いのか知るべきだし、横岳に繋がる尾根筋の形状も知るべきだね。

2 thoughts on “311 刀剣山

  1. サツマイナモリって、面白い花びらですね。
    なんか花びらの先が、毛羽たっているように見えるけど。
    実物を見てみたいな。

    • 実物は小さくて、どこにも咲いている目立たない花です。
      「可愛いか?」と訊かれたら、「そんなでも」という花です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。