314 尾鈴

2人行。314回目という数字で円周率を思い出した。何か良いことがあるかな?と思いつつ登ると一番天辺でギックリ腰を山の神さまに頂きました。多分この前権現尾を荒らしてそのままだったのを咎められたのでしょう。

314 尾鈴

4 thoughts on “314 尾鈴

  1. コメ返ありがとうございました
    小心者なので、不審人物と思われないか心配しましたw

    アケボノツツジは私たちも見に行く予定です
    自然と引率者の都合次第なので、どんな状態のものが見られるのか賭けです
    情報有難うございます

    S川さん同様、私からも超おススメと申し上げます(揚げて~)

    • 不審人物ぶりなら私が上手でしょう。

      アケボノツツジ様は気品があって私が一番大好きな花です。「美しさに例えるなら、楊貴妃かクレオパトラか、はたまた私のカミさんか?……ってね。」と山で喋ると受けるようです。

  2. 風邪も山に登れば治り、ぎっくり腰も山から下りたらひどくなり、ジョークも山の中で冴えわたる。レンジャーさんは山の申し子ですね。山小屋生活目指しましょうよ。
    二人っきりでの奥さんの誕生会、ロマンチックですね。

    • 今38.5度あります。やっと0.5度下がりました。やっぱり例のもの差し入れ頼みます。
      そうそう山小屋といえば東電いや盗電をしっかりしなきゃね。オイラPCがないと生きていけないからさ。

      まぁ、あそこで飯を喰わず降りたのが良かったのでしょうね。スッシーさんのナイスジャッジでした。内容の濃い山行でしたね。