319 鉾岳 鬼の目山 GW企画

鉾岳頂上パノラマ

”GW企画第3弾”といっても突然D.Ishizaka氏から「明日休めるけど、どこか山に行く予定ないの?」と電話がかかってきて、その日の夜に酒宴を開きながら気怠い頭で決めた山です。

「HPのプラン消えていたけど?」
「ウン、もう皆に合わす体力がないので、独りで行くことにしたから外したよ。」
「そうやっちゃ、太っていると大変やね〜」
「うんうん、そうそう」

というわけでD.Ishizaka氏とは約半年ぶりに出かけてきました。まぁ彼なら「ほらボクの荷物を持ってよ」とか「アチラはどうなっているか調べて来てよ」などと気安く無理が言える”使えるポチ君”なので大助かりなんです。
319 鉾岳 鬼の目山_A

鬼の目山へと向かう。
鬼の目山の由来は日向地誌を意訳すると「この山の東腹壁に円周にして89寸にもなる水晶石があって遠くからでも星のごとく光り、鬼の眼に似ているところから山の名としてつけた」らしい。またこの山の南の人々は鬼の目山と呼び、北側の人々は奥牧山(おくまきやま)と呼んだらしい。D.Ishizaka氏に内緒で東面に水晶石を探してみたが見当たらなかったことを報告しておく。またこの鬼の目山は登山路が厳しいので「鬼のような山」と改名を勧めたい。

319 鉾岳 鬼の目山_B

2 thoughts on “319 鉾岳 鬼の目山 GW企画

  1. 有意義な子供の日の1日だった。
    いや前夜のビールも美味かった。
    久々に開放感あるピークに立てた充実感で
    2週間位は仕事に没頭できそうかな………。

    • 山は逃げないからね。でもいつでも行けるように身体のコンディションは維持していたいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください