64 霧島東神社>高千穂河原

  • 単独行。
  • 登り(高千穂峰まで):3時間35分  下り(高千穂峰から高千穂河原まで):1時間15分 計5時間弱。
  • 『血を吸わなければヤマビルは恐くない。見つければすぐ身体から引き離せば、なんて事無いさ』と軽く山に入る。入って5分、足下をみればもう既に1匹付いている。すぐに引き離し先を急ぐが、5分もしない内にもう1匹付いている。ちょうど足首の所だ。パニックになる。この先一体何匹引っ付いてくるんだ? そこで出来る事は引き返すか走って高い所まで行くことだ。走ることにした。30分走った。また付いている。引きはがして更に走った。結局もう1匹まとわりつかれた。前半走ったため、暑さもあって結局、通常よりペースダウンすることになった。急いだ割には前回(1月)より高千穂河原まで30分も遅い。
  • 本当はえびの高原まで行くつもりだったが、二子石で諦めた。夏の縦走はどんなものか知っておきたかったが、半分の行程でもキビシイさはよく分かった。夏の山行は5時間までにしていたほうが無難だ。夏は夏のタイム、冬は冬のタイムと二通りの時間軸を持っていた方が賢明だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.