322 お化粧山 お姫山 乙女山 五葉岳 夏木山 兜巾岳

DSC07337五葉岳をバックにお姫山頂上にて右手の遠くに見えているのは未踏だが、桧山と新百姓山だろう。いずれまた杉ヶ越から出向く。そして五葉岳の奥は傾山だ。いよいよ傾山への杉ヶ越コース往復が現実のものとなりつつある。山が近くに見えるのは体調が良くなってきたんだと実感できる。振り返れば2007年5月に坊主尾根コースを登りに、九十九折コースを下山に使って楽しんだ「本気の傾山」以来だ。下りは供の者の足の不調でゆっくりになったが、あの時の7時間切りは凄かったと思う。あれから6年経ったんだな。この6年間何をしていたのかと反省ばかりする。

人に主ねて自己の世界を忘れてはいなかったか?
楽な世界に安住してはいなかったか?

レジャー気質の山遊びに終わることなく、今のぬるま湯から脱するべきだと傾山を見ていて決心を強くした。楽しく簡単に行けるコースを選択するのも理に叶ったことだが、涙が出るようなルートを辿ることで人生を味わい深いものにすることもできるんだ。どちらも大事なんだよ。

322_Map前回320で行けなかった座に夏木山をプラスして6座巡りました。あるソフトで簡易計算をすると累計登り918m、距離12.8kmの数字がでましたが、7時間35分かかったところを見ると納得します。
アケボノ等の花がなくても谷から吹き上げるひんやりした風とブナの新緑に癒されながら何度か「妻を連れて来れば良かった…」と珍しく呟く至福の時を味わいました。
この赤いトマトは私が再び真剣に山に向き合うために肉体改造(体重減らし)を行うために必要なアイテムだ。私はこの2ヶ月で6kgを減らしたが、このトマト抜きでは体重減は成し得なかったと信じている。何しろ普通に日常で散歩が続けられない程足が悪いので、体重減の方策は食べるか食べないことだけに限られるからだ。私はこの赤いトマトにちなんでRed Revolution トマト革命と名付けている。Tomato Revolutionとするとトマトの品種改良に成功したように勘違いされるのでRed Revolutionと呼ぼう。

322_A

322_B

DSC07379

↑クリックで拡大します。
五葉岳からの眺めはこの数年自分が失っていた克己心を思い起こさせてくれた。やはり山は独りで入るべきだと思う。最近独りになれた喜びで実際楽しいし、自分の命が輝きだしたことを感じるのです。もう「他者を連れて遊び」はしませんよ。まぁ人それぞれですので突っ込まないで欲しいし、この部分でのコメントは拒否したい。

322_C

322_D

6 thoughts on “322 お化粧山 お姫山 乙女山 五葉岳 夏木山 兜巾岳

  1. Red Revolution トマト革命が始まった。
    ある朝76kg台まで来たぞ…..のメール。
    復活と挑戦に期待……。
    時間が取れたら同行したい….是非!!

    • 実はこの後、日之影温泉駅でデジタル体重計に乗ったら74.8という数字が出ていた。もちろん超乾燥重量の数値だ。山では殆ど飲まないし、喰わないからね。
      それでお祝いにラーメンの大盛りを食べて帰ったんだけど、帰宅して「カルシウムをとれば完璧だ〜」と冷蔵庫の牛乳をコップになみなみ注ぎ一気飲みしたら味が超苦いのさ。ヤバいと思って数値を見たら賞味期限が1ヶ月も前の牛乳だった。食中毒になったら大変なんで、指を突っ込んで全部洗い浚い残らず吐いたよ。「何あのミルク1ヶ月も前に賞味期限きているじゃん?」『ごめんごめん、そうなのよ〜』だもんね。すげーだろ? ウチのカアチャン。結局その日は何も食べず(口直しにメザシを2尾食しただけ)だった。弁当にもっていったパンも手をつけず冷凍庫に入っている。

      でもトマトだけは山で4個食したぜ。細胞に染み渡り最高にいい気分になれる。今度試してみておくれ?

  2. ズボンのサイズ合ってたみたいですねぃ(≧∇≦)
    使い心地はいかがですか??
    私も履いてみたけど、レジャーには持ってこいですね!!

    安全な山旅を。。。。。

    • 屈伸性も通気性も良くて最高だよ。それからユニクロの速乾性エアリーだっけ? あれ恐ろしいぐらい涼しいよ。ありがとうね。大事にします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください