70 硫黄山>韓国岳>大浪池

  • 単独行。ひそかに韓国岳北峰へ行きたくて、硫黄山からルートを探したが結局分からず断念しました。迷っていても仕方ないので、その後本峰へと向かい、そのまま大浪池へと下りました。
  • 韓国岳頂上では余りにも小さなキッズが整然と並んでお昼をとっています。火口底を眺めていつか下まで下りたいものだと意を強くしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください