325 鰐塚山

325 鰐塚山_A

ボクら若干はたち(精神年齢)のオジサン3人組は用意周到な計画でもって白鳥から累積標高差1200mの韓国岳を目指していましたが、高岡から野尻へ入った途端ポツポツとフロントガラスを風のように舐めながら柔らかく舞ってくる小雨に恐れおののき、撤退を決意。一部弱虫との目線もあったが、気にせず予定を鰐塚山へと急遽変更したのでした。 資料作成を含む計画に10時間かけましたが、撤退を決めるのに3分の出来事でした。
別に自分が正しいとは言いませんが、経験則で判断するのです。野尻でこの位の雨と風だったら霧島の1200M付近はどうで、頂上の1700Mの天候はどうだろうとね。山に登ろうとする精神年齢は非常に若いのだけど、天候に関する慎重さは翁のようであります。ローン・レンジャーではなくロウレンジャーなのさ。

本日の鰐塚山は暑くて大変でした。登り始めの7時前にはおそらく30度はあったものと思います。いきなり飛び出した山岳猟兵吉野さんが「たまらん、あち〜」と2合目で衣服調整と余分な水を置いて荷を軽くする。ワイド野山海さんが「あちぃもあちぃ」と諸県(もろかた)弁で応じるが、多分この方は暑さなど感じるセンサーは持ち合わせていないはずだ。何しろ汗もかいていないので山岳猟兵さんの言葉に機械的に反応しただけだろう。いつも青島近辺をJOGしていて、暑くなればそのまま青島の海へドブンと入って数キロおよぐそうだ。今日は帰りに涼しそうな水があったが、ワイド野山海さんはそこに飛び込まなかったので、今日は暑くはなかったのだろう。うらやましいなぁ。

山岳猟兵さんとは今年の2月にブログに投稿頂きまして、知り合いになったのですが、紆余曲折ありまして、半年後の本日ようやくご一緒しました。でも山は今日が初めてでも、囲炉裏を囲んだ飲み会は2度やっているという不思議な仲になっていました。今後も囲炉裏を含めてよろしくお願いします。

325 鰐塚山_B

11 thoughts on “325 鰐塚山

  1. 勇気ある撤退!本日はこれに尽きると、思いました。やっぱ、レンジャーやな。山岳猟兵さんの完璧なミリタリールックに今日、俺どうしょう!影うしーぃ、と。でも、何とか着いて行って頂上、降りて、水風呂、極楽です。
    ただ私が好きなのはゆっくり降りるなだらかな自然林の瑞々しさです。
    次はいつ?

    • 影と言えば、アチラがうしーぃのは昔からでしたね。20年前から今のお姿のままでしたから、回りの同級生が自然と老けていかれる中でワイド野山海さんだけが変わらない、いやそれ以上に同級生の皆様が明るく輝いているのは、例えば街で集合する際の目印ともうしましょうか、同窓会におけるトーテムポール化していると推察されます。

      失礼しました。山の話に戻ります。
      それにしても山岳猟兵さんは速すぎますよね。今度は速度違反の青切符を切って科料を徴収し、二人でサウナにいきませう。

      次回はワイド野山海さんの奥様にお聞きしてください。「また〜……」と言われないようにね。

  2. 皆さん好きな事をほざいて(失礼、言って)ますね!今日、韓国岳に行った方からの報告によりますと午前中は雨しかも頂上はガスだったそうです。長日川の水風呂最高でした。それからハニーさんソウメン御馳走様でした。暑い日はこれに限ります。やっぱり気の利いたコメントにはなりませんでした!

    • 山岳猟兵さん、それでレンジャーとの初同行のご感想はどうなんですか?
      少しだけ知りたい気持が一杯なんですけど…………。
      多分感極まって、言いたいことが言えないし、モニター見る目に涙があふれて……。

      だと嬉しいのですが、また”横綱あられ”で飲みましょうね。
      本日は大変面白かったです。今日発見したあの”嫁たたき棒”の植物のことを別ブログで公表したいです。

  3. 失礼しました。想像どおり楽しい登山ができましたし不思議な関係を解消できました。やっぱり登るからには楽しくないとですね。失礼しましたを繰り返してしまいますが、今日はペースを乱してしまい失礼しました。それにしてもレンジャーさんの下りのスピードにはびっくりしました。次の計画楽しみにしていても良いですよね?もちろん自分でも計画してみます。

    • コメ返ありがとうございます。次回からの計画は山岳猟兵さんと囲炉裏端で頂上会談を行いまして、下々の者へ伝達します。お知恵をお貸しください。本日はお暑い中ご参加頂きありがとうございました。

  4. 降水確率20%で、雨を予測し、予定を臨機応変に変更する。すんげえ。雨を感じると関節が痛むとか何か秘訣があるんですか? 最近雨男のSUSSIEは、RNさんのてるてる坊主を準備して雨を防ごうかな。

    • この前、TV見ていると、『降れ振れ坊主』があったけど、オマイさん達の企画なんだろう?
      かなり迷惑なんだけどやめてくれよ。

      『なぜ雨が降る確率のある山域に行くのか?』

      レンジャーには理解できないけどさぁ、影に女の匂いがするのは気のせいなのかな。

      秘訣は男好きであることさ。

  5. 昨日は色々情報をいただき ありがとうございました。
    鰐塚山に登るのも水害前の久しぶりで、登山口が解らず助かりました。
    今日の昼休み、山頂で登山口を教えていただいた、山の情報を得ようと、
    検索した先は・・・・・、あれ? これ、昨日 会った 人だ!
    また、どこかの 山で 会いましょう!

    • Kan様、こちらもビックリです。うどんとお魚が一杯でてくるブログ拝見させて頂きました。「麺類好きに悪いヤツはいねぇ」が信条の私としては嬉しい限りです。Kanさんのクルマが橋を渡る写真を使わせて頂いております。またお会いしたいですね。コメントありがとうございました。あの山の名前は「前平山(まえびらやま)」でした。

      • あれ? 山好に 悪いヤツは いねえ じゃぁ~ なかった ですか?

        前平山に 登った 話は 初めて うかがいましたが、レンジャーさん だったら 納得ですね~!

        また どこかの 山で お会いしましょう~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.