328 九州脊梁山脈トレイルランin五ヶ瀬 お試しRUN

DSC080699月29日実施の九州脊梁山脈トレイルランin五ヶ瀬2013に3人で参加することになりました。休みがどうしても合わない友人(D.Ishizaka改め石坂犬=Ken Ishizaka)のため、コースを覚えてもらう必要に駆られて本日実行です。参加者は3人。

前々回の326で4人でコースの下見は済ませていましたが、現在最低のコンディションで80kgもある、私のような大中途半端な者が試走すると、果たして制限時間の4時間30分で帰って来れるのかが切実に知りたかったこともあります。

ワイド野山海さんのiPhoneの今回のコースGPSログ記録によると距離19km弱、高低差1500Mのコース制限時間4時間30分で帰ってこなければなりません。昨年の優勝者は2時間以内で帰ってきています。私達3人の中で一番体力のある「D.Ishizaka改め石坂犬=Ken Ishizaka」が3時間を切りそうな勢いでしたので、多分参加者の平均時間は3時間30分ぐらいだと思います。初心者トレイルランコースと言ってもかつては足に覚えのある人が出る大会なので、決して町内会の持久走大会とは性格が違うと思います。初参加なので憶測でしかありませんけど…。

ワイド野山海さんも多くのマラソン大会に出場されていますので、足には覚えがあります。泳ぎも達者です。はい、口はもっと達者です。
石坂氏は以前から50代後半とは思えないスタミナで他を圧倒しています。まるで疲れを知らない犬みたいなので、今までは不動産業をもじってDeveloper Ishizakaと名付けていましたが、ここはシンプルに石坂犬(いしざかけん=Ken Isizaka)とお呼びした方がブログを読まれる方にはかえって親切かと…。いえ、パブロフとは呼ばないで。
私は登山回数が多いだけのRUNはズブの素人でして、足には持病があるしで、本当はこのようなフォーマルな大会に出るのがはばかれる存在なのですが、縁あってトレイルランに一度挑戦したいと本気で考えるようになりました。

それで、私のタイムは4時間13分02秒でした。写真を見てもらえればわかりますが、わたくし最近ダイエットの反動が出て体も顔もパンパンに張っています。毎日走ってはいますが、体があまりにも重いのでキロ8〜9分台でレベル低く苦しんでいる状態です。以前みたいに絶対多くは食べてはいないのですが、1日1食から2食に戻した途端にリバウンドして前の体重に戻りました。やはり不自然なダイエットは駄目です。体重減にはもう一度別の角度で取り組みます。

まぁ色々と書きましたが、現在、体がシェイプアップされていない状態で制限時間を17分も残して完走できたことは正直達成感がありました。他のふたりからも褒められました。これは数字の捉え方ですが、後貯金が17分もある。次回はもっとチャレンジできる。」後17分しかない。ギリギリだったから、次回は駄目かも?では、精神的に大きな違いがあると思います。まだ大会まで2ヶ月あり、伸びる要素もあるし、気温もこれから低くなるので、これ以上遅くならないことを信じて初めてのトレイルランに挑戦します。

328

DSC08130

私のタイムを見て自分もやれそうと思ったあなた。

大正解です!!…………必ず出来ます。Come on and Join us.

なので大会に是非エントリーしてみて下さいね。締切は今月末までですよぉぉお!
できればオーバー80kgの人に沢山出て欲しい。レンジャーからのお願いでした。

80kg以上の人が沢山エントリーするトレラン大会になり、全国から肥満者が押し寄せると面白そうです。町?村?の特設テントには各種あらゆるダイエット商品を並べて肥満者に買っていただければ地元も潤う可能性もあります。

15 thoughts on “328 九州脊梁山脈トレイルランin五ヶ瀬 お試しRUN

  1. レンジャー様、見事完走、おめでとうございます。それもこんなに暑い日に。
    試走で17分も貯金があれば、本番ではもっと速く走れることと思います。
    私も初めてのトレラン大会で自信(過信?)がついたので、五ヶ瀬の19km、出てみたくなりました。

    • やん様コメントありがとうございます。
      そして第1回霧島・えびの高原エクストリームトレイル60km完走おめでとうございます。

      オジサン組は来年は30kmを視野に入れようかと…考えてみたりしています。

      それが、先々週と今回と2回続けて小川岳からスキー場への稜線は涼しすぎたのです。仲間もそう言っています。
      さすがハイランドです。20℃でした。多分9月29日は長袖が必要かも?と推測しています。

      私、Ken Ishizaka、WIDE野山海、オブザーバーで山岳猟兵の4名がやん様のエントリーを楽しみにしています。
      私たちオジサンは元気をもらえるような気がします。

  2. ああーっ、これこれ、下山後の水シャワー!たまらんです。ひたすら火照ったロートルのボディに掛けまくる。なんか古い自動車がオーバーヒートしてラジエターにゴムホースで水を掛けている昔のアメリカの映画みたいなワンシーンです。(オーバーオールを着て、ロングヘアーで金髪の口のとがった男。この、ポンコツ野郎!)隣にはこれまた問題を抱えたRANGERが親不孝者の足指に「よしよし、気持ちいいだろう。山水をたんと召し上がれ。よくやった。うまいだろ。」私はひそかに水シャワーで涙も一緒に流したのでした。
    血統書付きの石坂犬はすごかった!!笑顔で走っているんだから。どうしたらあの坂道をあのスピードで駈け上がれるんだろう?そして途中途中でニコニコ待ってくれている。ここでつぶれたら駄目だよ。少しだけほんの少しだけエネルギーを残しておけ!最後の下りのランのため、そこで意地を見せてやる。ひと泡吹かせてやる。
    ところがRANGER下りで爆走!山水キ・イ・タ!こりゃやられる。みんなレベル高いよ!長年のキャリアを凄さを見せつけられた1日でした。
    最後になりましたが噂のやん様、完走おめでとうございました。昨日のうちらの3倍規模のトレイルラン、いやー、見事!
    ぜひご指導くださいませ。

    • ゴール後に水を浴びせられて、「なっなんばしよっとか? 冷めたかやなかか?」と思っていましたが、
      心の奥にそんな優しさが潜んでいたとは露程も知りませんでした。
      WIDE野山海さんは見かけで損をするタイプですね。おぉ…Phantomの世界。

      それに引換え”石坂犬”は心が獣ですな…トレイルにぴったりですよ。彼を呼び戻す時は犬笛ならぬ「石坂笛」を吹けばどんなに遠くにいても「きゃんきゃん」と言いながら戻ってくるので大会に笛を1本用意していれば、勝つ勝機が生まれましょうぞ。

  3. 大きな視野では、世の中コントンとしているのにここの3人はさわやかな別世界…私からみれば到底できない…「凄い世界」を頑張られたわけです。無事足切りにあわないタイムでゴールされたのですから。(途中の己との葛藤を想像しますと何とも言えません)石坂犬さんも下見できて何よりでした。ワイド野山海さんのコメントはユニークで面白いですね。オーバーヒートした車にホースで水かけてる姿は、明るく楽しい気持ちで想像できます。さすがです!3人は勿論、あと山岳猟兵さんとやんさんもですが自分のお体をいたわっていただきますようお願いしたいですね。今に至るまで、体は相当鍛えられ、思いを背負って「なんださか、こんなさか」とリズムよく…
     もう7月もおわろうとしていて、涼しい朝に蝉の声が響き、また暑い一日が始まります。

    • ハニーさん、いつもありがとうございます。でも私の伴侶であるあなたからのコメントに真剣にお答えすることは控えさせていただきますね。だって散々毎日お小言を頂いておりますので。
      どなたか、ハニーさんがコメントした時は、私になり代って返答して頂きたいと存じます。

      追伸)7月はまだ7日も残っているし……もう1回山に行っておこうかな?

    • ハニーさんってば。あのね。そこから見てたら涼しくてパワフルでクリフハンガーのロッキーみたいでしょ。そんな男が3人もよ。
      五ヶ瀬ハイランドの真夏のゲレンデを下からかっこよくカッコウするの図。なんて‘私をスキーに連れて行ってー‘とか思わないって!
      まあー、ママの下に帰って来れてビールを飲むと!
      次の日、じゃなく一息つく間もなく地図を作ってんだよなー。この人!

  4. コース初心者のKenために御参集頂きまして
    感謝感謝の有意義な1日でした。
    走り回れる獣道は把握できましたので
    次回の試走は暴走したいと思います。
    しかし下り6キロの走りは僅差のバトルでしたね……。

    • WIDE野山海氏が泣いた。あなたのあまりの獣っぷりに「ひでぇ〜、あの登りついていけない。」
      WIDE野山海氏が呟いた。「こうなったら”やん様”に出てもらって、軽く石坂犬をひねってくれないだろうか。」

      優しげな人の顔を纏わす、野獣Ken Ishizakaよ。君はボクらのヒーローさ。
      みんな、がんばれ。ボクも頑張る。
      もう一度Ken, あなたを負かして泣かせてみたい。

  5. 旧・山岳猟兵さんには身を呈しての玉砕戦法、敬意を表してエーデルワイスを献花します。新・安買王さんには10年ぐらい前に重宝していました日中辞典をプレゼントします。決して990円位の力量ではないはず。更に奥地まで分け入って部族の長と交渉を続けて下さい。そうしたら連日の中華料理でXLサイズまで到達!しかし、脚力はけた外れの成長を遂げているでしょう。
    武運長久をお祈りいたしまする。

  6. 今、WIDE野山海さん言うところの不気味なトレーニングから帰ってきました。そして今日ついにオスプレーのハイドレーションバック2ℓ、3,255円(3,780円送料込)を注文してしまいました。

    • あ、ハイドレーションは別売りだったんですね。そりゃそうですよね。990円プラス送料でハイドレーション付きはないですよね。そんな虫のいい話、グローバルチックではないですわな。(浪速のオヤジ風に、)
      しかし、ものの見事に4人とも絵に描いたようにトレラン完全武装体勢に入りましたよ。更に不気味な古墳トレは・・・

    • 山岳猟兵さん、そのOSPREY(オスプレー) ハイドラフォーム レザヴォア 2.0リットル OS56102 はAmazonで税込みで2,100円で出ていましたのでポチりました。Ken Isizaka氏も押すでしょう。
      残念ですが、安買王の名は頂きますね。

      Wide野山海さん、グローバルと浪速のオヤジがどうしても結びつきません。

  7. やられました。楽天ばかり見ていてアマゾンを見ませんでした。安買王たるものが何たることか。ところで今日、山岳会の青年と話をしたのですが、靴はトレラン用の靴を絶対買うべきだと言われました。ゼビオに置いてあるそうです。それからトレラン未経験者のおっさん3人(あくまで3人です)でトレランに参加すると言ったら「無謀ですね!」と言われました。

    • ダメですよ、安買王の名前を使っては。
      無謀だからこそおもしろいんじゃありませんか?
      7/28追伸…山岳猟兵さんがお買いになられたモデルは新型でした。
      高くて当たり前でした。訂正してお詫びします。安買王の名前はまだお使いになられても構いません。