86 釈迦ヶ岳/双石山(Saddyさんと初登山)

↑ 10:11 猪みたいにのっしのっしと上がってくる。 否、猪そのものだ。 Saddyさんのいじられキャラはここで誕生した。

  • 2人行
  • Saddyさんと知り合ったのが昨日の午前中でして、その場で意気投合して、次の日には山をハシゴしました。Saddyさんはメタボを気にしておられます。下腹が非常に大きくて、登りはキツそうです。私はボチボチ行くからとおっしゃって、本当にボチボチ登ってくる人でした。
  • 釈迦ヶ岳を下りた後、薬師堂のそばでお昼にしました。その時Saddyさんのメタボになっている理由がはっきり見てとれましたね。Saddyさんは自分で握ってきたおにぎりを私に差し出し、食べなさいとすすめてくださったのですが、「Saddyさん、このおにぎり大きいですね!普通の4倍の大きさがありますよ。」…私はメタボの原因は米だと、したり顔で医者になった気分で言ってしまいました。
  • そこから反撃です。「初対面でおにぎりが大きいと文句言う奴ははじめてだぁ」…大笑いです。
  • Saddyさんは県北の生活が長く、県北の登山会にも参加して高千穂中心の山々を歩かれてこられたそうで、宮崎市に転勤になっても山と言えば県北で、宮崎市周辺には山らしい山はないと思っておられたそうです。「この前双石山に1人でのぼったが、どうしても『針の耳神社』と『空池』が見つけられなかった」と言われるので、「じゃ、ご案内しましょう」と、その足で双石山に向かいました。おにぎりの罪滅ぼしもありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.