スパムコメントについて

別に登山日記と関係のない話です。

このブログは四六時中管理しているので、スパムコメントへの対応は完璧だと自負しています。

それでも私は過去に2回ほど乗っ取られそうになった経験があるので申し上げます。

左下にFlag Counterを設置して国別の訪問者の数を覗いていますが、最近スパマーは外国からの訪問が減って国内からの訪問が増えています。
具体的に、スパム(悪意ある迷惑メール)は以前は外国発からが定番でしたが、最近は外国発国内経由のスパムが増えています。

spam-01これは何を意味しているのかと言うと、知らぬ間にスパム発信基地になっているということです。一般的に国内のサーバー管理者から個人はスペースを貸り受けてブログなりHPを展開しているのです。詳しい人はお分かりだと思いますが、借りてしまえば後の管理は自己責任となる。いわばアパートを一室借りるというイメージですね。アパートの部屋の管理は借りている個人に任せられますが、そこに目に映ることのない他人と一緒に四六時中住んでいるようなものです。例えば私が山から帰って登山ブログをイソイソと作っている最中に、目に映らない同居人は私のIPアドレスを使って大量に迷惑メールを送り続けているというわけです。

WordPress等の自己作成ブログは全て自己責任の世界ですよね。WordPressでブログをを設置しても管理を怠っているといつの間にかスパム発信基地になっているようです。いずれ乗っ取られて改竄されたり、スパム発信の迷惑基地になり得ますので、WordPress等を使っておられる方に注意を喚起したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください