336 鰐塚山 車道ルート

336_A

来月末のトレラン大会の半分は舗装路なんです。それでこのキツい鰐塚山の車道ルートを攻めれば体力と走り方のコツがつかめるだろうという素人魂胆です。今後イレギュラーな今までと違った登山日記となりそうです。

師匠:ここを何回か走っていれば大丈夫ですよ。どこでも走れますよ。
私:で、どれくらい?
師匠:20回かな?
私:そしたらここをレンジャー養成コースにしよう。
師匠:それよりも凶暴なアブにどう立ち向かう?
私:……とにかく長袖、長ズボン。

最近、アチコチで虻(アブ)にやられてきましたが、本日のアブは非常に凶暴でした。「もう、たまらん、撤退じゃ。」…「Yes Sir」で帰ってきました。私の登山歴史の中で初めて頂上を踏みませんでした。それほど我慢の限界を超えた虻の攻撃でした。
WIDEさんが言いました。
あなたが通った後を人間の形をしたアブの大群がスーっと付いていくんだよ。スゴイよね。怖いよね。」

336_B 336_C

1日たって体がアチコチ痒い…自分で見える範囲で20箇所アブに咬まれた跡が、薄ピンクに腫れておりました。こうなったら全部調べてやれと、カミさんに背中まで数えてもらったら全部で103箇所赤く腫れておりました。背中にトレランバッグを背負ってこれだけなので…。
何だろう? 虫のこと簡単に考えていた自分が恥ずかしいです。真剣に防除を考えないとだめですね。這ってでも頂上には辿り着いていた私が虫に負けて撤退する現実を重く受け止めたい。

6 thoughts on “336 鰐塚山 車道ルート

  1. 多少は気がふれなば、この暑さ、この山に駆け上がるまい。
    だがしかし、馬手に樫の枝、弓手にバンダナ、急襲する虻の大群を払っては払い上に上に進むがもうわしは駄目じゃ!この先立ち行かぬ。レンジャー殿、わしは降参じゃ。後はお主にまかせた。逃げるが勝ち。恥も外聞もありませぬ。(およよっ!)
    そなたが天守閣を落としてくれ。(涙)
    こんなことなら自慢のポニーテールを残しておけばよかった。(対虻用)武器は大事じゃなあ。中城殿。
    ところがそのころ、レンジャー氏も悲惨な状況であった。今日は只今開発中の新素材ウエアーをまとっていなかったのは不幸中の幸いではあった。
    本人は大変な状況だけどはたから見ていると虻の黄色い袋をかぶって走っているように見えるんですねー。阿波踊りならぬ、虻踊り、この前、ひなもりでフラダンスだったから夏だけに自然と踊るのでしょうね。
    冷たく澄んだ山水にどっぷりつかり、ついさっきの悪夢を振り払った、おやじ二人、終わりかけの夏物語でした。(そよ風が吹く秋の気配)

  2. 山水に浸かりながら見た青空、何とも爽やかな秋の気配でしたね。

    天守閣?ハテどこの山城であろうか?
    判り申した。日本放送協会等の画像受信機への送信電波塔群が乱立する、本日攻めきれなかったかの天守閣でございまするか?
    殿、ここでひとつ提案があるのでございますが、次回は三股町から天守閣へと参りませぬか?
    敵もまさか三股から攻めて来ようとは思いますまい。

    私でもまだまだ二回しか辿っておらぬ、幻のたおやかな道にございます。
    ”とれいるらん(山走り)”にはまさしくうってつけの道でございます。

    エーデル・猟兵君も行くかな?

  3. そのルート、そそられますね。しかし、今日の大群しばらくは全ルートに配備されているような気がします。弱気ですが。
    決行するんでしたら完全武装じゃないととても、とてもです。長袖、長タイツ、頭部ネット、でも今日の虻、服の上からも刺しましたね。
    タイムは追いかけられたら確かに良くなるかも。虻ハラも有りですか。

    • 神無月の十月にしませう。九月は鰐塚山車道ルートを中心にして…………あれ?

      ともかく殿のお心のままに…タマには県外遠征してみますか? アブって9月の九重にいたかな?

  4. 103箇所噛まれてましたか。寛大ですね。改めてレンジャー様の心の広さに感服いたします。くるものは拒まず去るものは追わずですね。
    早速家内に見てもらいました処、14箇所でした。この差は何でしょうか?何かしら特別なフェロモンの持主なのでしょうか?両手を駆使してはたきにはたいたからでしょうか?特に臀部に集中していました。死角になっていた処を刺されたのかもしれないですね。
    麓に帰り今後の虻対策を水中で話しました。ところ、最も効果的な作戦、それはバーベキュー作戦です。炙りサーモンをこしらえる時使うガスバーナーを2本持って火炎放射器で走る作戦です。尻に火がつかないように注意しないといけないですが、ついたら付いたで記録は伸びるでしょう。

    • 人寄せパンダならぬ、虫寄せレンジャーが御入り用の節はお役に立ちましょうぞ。
      昔から寄(酔)ってくる女と虫が苦手でした。グスン。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.