337 双石山

337_A

台風15号から温帯低気圧へと変わった低気圧の影響か、午前中は少し泣きそうな空でしたが、日頃の行いが良いことプラス天気予報の正確さを信じての山行となりました。当初は加江田渓谷〜平成登山道〜赤松展望所〜花切山〜赤子淵〜加江田渓谷のルートを頭に思い浮かべていましたが、天候が思った以上に早く崩れそうに見えたので大人しくお利口さんにも小谷登山口からの周回ルートに切り替えました。
337_B 337_C

5 thoughts on “337 双石山

  1. 天候がいまいち不安定だったので隊長、迷った挙句スタンダードな双石山登山でしたが、運よく虻君の襲来がなかったので今週の反省会もいたしましたし大和の国とは?とか日向の国とはとか、連なる山々を眼前に教養講座を開講していただきました。こうやって古から姿を現している山々、何層にもわたるさざれ石の隆起、浸食、人々の行いとはまったく関係なく泰然と悠久の歩みを・・・・
    いろいろな地球の事象、宇宙の物理が人知れず姿を変えているのでしょう。
    走っているのか歩いているのかわかRUN、まず人が気づくことのない宇宙規模の隊長の走法、いつか他の惑星にワープするのかも!!!!

    • 褒め殺しのWIDE先輩、うどん屋に入る時はWIDE博士が発明し私が実用している透明型の超ハイテク素材スーツの方が良いんでねぇの? どうせ汗かくんだし(笑)。 まぁこの双石山でここまで能弁になれるのはWIDE先輩しかいねぇだ。

      少し真面目な話ですが、いろんな妄想を抱えて山に入ると古代の歴史の何が正しくて何が違うか判るような気がしますね。例えば近代までの人が取っていた移動手段は大半が歩きですので、1日何キロ歩けば、彼らが咄嗟の時に無理せず効率的に移動できたのだろうと考えて実行したことがあったのですが、私の答は25kmです。6里です。もちろん単日であれば1日60kmは可能ですが、あくまでもその日限りです。

      >>走っているのか歩いているのかわかRUN……宇宙規模の隊長の走法
      これはけなしすぎじゃないでしょうか(笑)?
      私を応援してくれている宇宙人ハニーも「レンジャーのためなら宇宙戦争もやむなし」と銀河の彼方へ報告するやもしれません。コワイナ〜!

  2. とんでも有りません。いずれ実力の程ははっきり判明します。動かざるごとし山の如しとか、言いますがそれは動くための手法ですよね。
    桶狭間の戦いにしろ、動くか動かないかで酒飲んでいるところを奇襲したというじゃないですか。だから不気味なんですよ。走っているのか歩いているのか。ま、国を分かつ戦ではありませんけども。
    ハニーも要注意だな。レンジャー命!

    • 今、QUEENのBohemian Rhapsodyを気持ちよく歌っておりましたら、WIDE先輩からのコメントで現実世界に戻って参りました。
      何ですか? 桶狭間で酒でも飲もうという話ですか?




      悪くないですね。賛成。ハンドルキーパーはハニーでね。
      それで、その「スナック桶狭間」はいずこに?

    • 読者アンケートですが、先ず、うどんやさんの前のファッションについては上は軽くて爽やかそうなのに、靴ががっちり重そうな感じがしますが、なかなかこれがどうして…ニューファッションと自信ありげに言われたら「なるほど!」とうなずけそうな気がしました。ワイドさんこそバルタン星人では?
      ところで、本日はアブにも追いかけられなくて良かったですね。「動かざる如し山の如し」の言葉で、ふと、山本勘助の顔の雰囲気と、ワイドさんの顔と頭のなかで並べてみました。実際は知りませんが…イメージは悪くないのでは~お二人さん達のようにまるで走れません。後ろからソフトクリーム食べながら、内心「すごい…」と思いつつ遠く小さくなる影を見送ることにします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください