100 霧立越(ごぼう畑>扇山>向坂山)

  • 単独行。100回目を節目として単独で山行を噛みしめたかったので、供の同行をお断わりした。
  • 往路:ごぼう畑駐車場~杉越 白岩山~水呑の頭~山小屋~扇山 3時間28分
  • 復路:扇山~杉越(2時間50分)~向坂山~ゲレンデ~ごぼう畑駐車場 4時間5分 合計:7時間33分
  • どのポイントでも大きなピークはないが距離が長いコース。往復で20㎞は歩いただろう。
  • 昔の物資流通の道とガイドに乗っているだけに、時代劇がかった人がまるで向こうから馬を引いてやってきそうな雰囲気がある。西に国見岳、五勇山などの山々が連なり(実際はどれがどの山かは不明)、南に市房山群、霧島山系群、北東に祖母・傾、北に久住山群、阿蘇山群がキレイに見てとれた。
  • 復路は「馬つなぎ場」付近で足が重くなる。スタートしてから扇山でパン1個食しただけだったので、チーズをほうばる。塩気が活力を与えてくれた。迷ったが「杉越」で右に降りずに向坂山へ進む。後悔したくないためだが、最後の登りがかなり苦しかった。登山を始めた頃の感覚が甦る。頂上では8人くらいのパーティが体を休めていたので、休憩せずにそのままスキー場のゲレンデへ下った。そのままリフトを交差しながらごぼう畑駐車場へと降りた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください