フル初挑戦でキケンはデケン

おお神さま、フルはなんと厳しいのでしょうか。人に隠れてコソコソと練習しようとしたその日に、こともあろうにWIDE先輩をお遣わしになられるとは…
突然目の前に現れて「こんな所でなんしよっとや? キツイやろ? もうバスで帰りなさい」と神のお遣いのWIDE天使様は頭の上の天使リングを光らせながらおっしゃいました。24キロ地点でした。
『なんば、言いよらすと? キケンはデケン!』落ちましたか?落ちましたね。
これでも「歩き」では10回程マラソンの距離は歩いたことがあります。距離は判っているつもりでしたが、最初から走ることは初めてなので不安が一杯でした。

DSC09588カモメさん、カモメさん、あなたがWIDE先輩に「レンジャーがこっそり走っているよ」と教えたんでしょう?

初フル挑戦-01そしてフルマラソンは厄介で危険だと判りました。26キロからは両膝のウラが痛くなって走ることができなくなり、得意の歩きでボ〜っと最後まで帰りました。体力は山なら12時間位歩けるので問題はないのですが、アスファルトの上は固いので強靭なヒザとかの関節を作っていなければフルで走り抜くことはできないことが判りました。ここがポイントですね。ヒザ関節強靭化計画です。また救世主まりちゃんが何か言ってくるでしょう。

DSC09611↑ 『大丈夫ですよ。ご心配なく。ちゃんと帰れますから…まだ徘徊にはちと早いです』
この先の交差点(左に高鍋大師)で引き返す。
ハーフ折返しは2時間44分でまずまずでした…よね?

DSC09615

DSC09621

コンビニエイドでポテトを食す。宮田川のカメの親子さんにも気持だけ…
私もいい年をして何をしているんだろう?

DSC09643タイムは6時間55分。青太なら時間切れで完全収容されてますが、いぶすき菜の花8時間なので、とりあえず初マラソンは完走できそうです。いぶすき菜の花が初エントリーで良かったと前向きにとらえます。人間腐ってはいけませんぞ。必ず成長するのです。このタイムを見て「大丈夫ですか!?」と言う人が現れるでしょうが、絶対大丈夫です。後2ヶ月と2週間しかありませんが、回りの方々のアドバアイスを頂きながら何とか6時間を切る所までは調整をしていきたい。参加するにはキチンと余裕を持って完走することが目標です。リタイアなんぞ末代までの恥にございます。

11 thoughts on “フル初挑戦でキケンはデケン

  1. アレー⁈
    隊長じゃなかけ!今日は山じゃなかつたとや?
    ま、こんなとこで会うとはよ、
    こりゃ、後、ちょっとしたら旭化成になるかもよ。えれーこっちゃ!
    あのストライドで62kになったら手がつけられんぞ!
    まだ、わけしぃよ。楽しみは楽しみじゃけど、威張っど!しゃくじゃわな。
    おら、もう、年じゃからよ、
    後はたのんじょくわ。

    • 62kって体重のこと? 火葬途中に達成するぞ。
      旭化成ブランドは恥ずかしいので”Aブランド”って言ってね。

      そのあとの「ずんばい語」はわかりもはん。

  2. 行きはよいよい、帰りは地獄。
    遂に長い、長いロードに向かって走り始めましたね。隊長ももう、立派なジャンキーですよ。初秋とはいえ、まだ、日中の熱い太陽が照りつけるルート10を孤独に耐えひたすら駆け抜けるレンジャー、気高い孤高のランナーが西の彼方に点となり消え去って行きました。

    • とにかく始めてみなければお話になりませんでした。いつか爽やかな汗ならぬ涙を流したいです。
      そんなに汗をかいたわけではないのですが、体中塩の結晶が吹き出ていました。痛みに耐えた時の冷や汗か脂汗でしょうか。
      最初のハーフは帰りを考慮して「ゆっくり、ゆっくり、後半があるぞ」と言い聞かせながらでした。しかしWIDE先輩とお会いした24キロ地点時は既に歩きかけていましたね。残り18キロを歩いた訳ですから過酷といえば過酷ですね。

      前半;2時間44分 後半4時間11分。歴史は始まったばかりです。取り繕ったり飾らないよう自分をさらけ出してゆきますよ。

  3. まさに勇気と覚悟!
    42kに挑む気高き戦士たちよ、汝の見果てぬ夢は我らが希望の星なり。

    • 監督、早くも人心掌握術ですかい? モチベーションコントロールですね。まだ引退せんといて下さいね。

  4.  楽しいコメントですね。ワイド野山海さんとの漫才をみている気分になりますが、内容は濃く、真剣な雰囲気を感じます。
    なんでそんなとこで会うのでしょうか……世の中不思議なことも多いのでそういう事実なのでしょう。
    ワイドさんの諸県弁のコメントは非常にわかりやすく実に楽しいです。自分は相手とそんな会話になれば自然と出てきますが、難しいことです!ワイドさんは日頃はちゃんと標準語で話されておいでなのに…
     レンジャーさんも20キロは走れるというのがわかって進歩でしたね。まさか高鍋まで往復されるとは夢にも思いませんでした。昨夜は縁あってまりさんが来られましたが、バイト帰りのお疲れにもかかわらず、レンジャーさんの体をほぐして頂きました。お蔭さまで今日も山に行けるほどの元気が出たのだろうと思います。ワイドさん、まりさん、あいがとさげもした。♪

  5. 人に戻り真面目に地震に強い家の構造は
    この工法しかありませんと必死に説得している時間に
    五ヶ瀬トレランの帰り道に話していた高鍋往復42キロに
    挑戦していたとは……..。
    それもWIDE先輩にしっかり見られていたとは…….。
    もう次のチャレンジが「RED TOMATO 革命」始動していたんだと
    ハーフのタイムも上々だしこれから無理をしないように….。
    Kenの二の舞にならぬことを祈って……..。

    • 天使リングがトレードマークのWIDE先輩が高鍋の街中に立っていたんだからお釈迦様でも…ってやつさ。
      こうなったら、天使も悪魔も仏もねぇだ、オイラ鬼神を目指すぜ。

    • カモメのセイナさん、今思うと空高く舞っていた美人のカモメはあなただったのですね。
      ということで、美しい思い出のまま封印です。

      あ、ワイド先輩今度紹介します。かごんま弁の同時通訳の免許持っておられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください