第5回 つわぶきハーフマラソン&車いすマラソン大会in日南

DSC09814苦しかったけど、完走できました。タイムは先月の綾ハーフよりも28分16秒短縮の2時間8分34秒でした。私みたいな人間でも進化するものだと感じました。コースはフラットと聞いていましたが、結構アップダウンがあり苦しみました。綾よりも難易度があると判断します。

大会の運営も雰囲気もそれはそれは最高でした。ゼッケン引換券に表示されていた一般者の駐車場はかなり遠い位置でシャトルバスで搬送と表記されていましたが、行ってみると陸上競技場の真横の一等地(旧日南振徳商業高校跡地)に誘導されてゆったり目に全ての車が駐車できたようです。
受付もすんなり終わり、会場内にはたっぷりのウォーミングアップスペースもアスファルト道、芝生グランドともにあり、一度もウォーミングアップしたことのない私が10分ほどやったほどです。←上級者には理解しがたいでしょうが、動けば体力を消耗すると真剣に思っているのですよ。笑っちゃいますが、私はレースのド素人です。
地元の方の声援の大きさと暖かさは申し分無く随分と助かりました。感謝を申しあげます。
ただし、地元の方が姿を見せると、
「ありゃ、◯◎君、なんしよっとや? 走りよったと? ふ〜ん」
◯◎君、もっとがんばんらんか。駄目やがそんなことじゃ!」
「てげ遅いが!◯◎君!」
と私が本人だったら心が折れそうな言葉を次々になげかけてきます。地元民でなくて良かったと思いました。地元の方にはツライ大会のようですね。
今日の作戦は最後尾からのスタートです。前回誤って先の方に並んでしまったので1,500人から抜かれて精神的に落ち込んだので、その反対をやりました。結果は良かったようですね。

↓ 日南海岸で夜明を迎えました。光の道がきれいだった。IMG_9629

↓まず、車いすの部がスタートDSC09802

ハニーポーターさんの荷物運搬役は今日はありません。本日は純粋に私の苦しむ姿を見にきました。IMG_9646

↓じゃ、ちょっくら行ってくらぁ。サングラスはテレ隠しです。IMG_9648

↓ このボードが最終です。私はとても2時間は切れないので、この橋の向こうに邪魔にならないようにそっと並びました。
DSC09803↓それにしても動かない。結局最初の2kmは7分台で徐々にペースアップした。
気づいたら10kmまで6分ジャストで進んでいた。最初ペースを上げないことが肝要なのかな。DSC09807
↓ 9km付近。WIDE監督とハニーポーターに挨拶する。
DSC09819IMG_9702

↓あ〜あしんど!DSC09820

↓あ〜あしんど!DSC09827

↓あ〜あしんどかった! もう一度走りたい!IMG_9744

DSC09836

↓左のO氏は今年の正月の山で出会った。普通誰も行かない所なのでお互いびっくりした。
O氏とWide先輩が知り合いだったのも更にびっくりだ。
もっとびっくりなこともある。私の娘二人がO氏に数学を高校で教わっていたのだから、世間は狭いものだ。IMG_9764 ↓風呂上がりにWIDE監督と乾杯! 運転はハニーポーターです。IMG_9770

 

19 thoughts on “第5回 つわぶきハーフマラソン&車いすマラソン大会in日南

  1. 記録を更新しての完走おめでとうございます。ビールさぞ美味しかったでしょうね!

    • 1回で28分の短縮は、うまくいけば来年中には世界記録達成ですな(笑)。その時は西都中の酒を飲み干しましょう。

  2. そろそろ、頭角をあらわして来ましたね。2時間の壁は時間の問題!やんわりと、優しく身体を扱ったら思い通りの結果が得られることでしょう。
    欲張ると痛い目に合うのが世の常、色んな方々と情報交換しながら楽しむとこれまた、人生のマラソンかも知れません。
    今日初めて外からレースを観ましたがこれもまた乙なものでハニーとおしゃべりしながら応援の方々とも不思議な縁があったりで興味が尽きないです。
    嬉しい顔はいいですね。隊長、スデゴロ犬石坂も当分は療養生活で向かうところ敵なし。さて指宿の陣、はてまた、いかなることにまりませうか、乞うご期待!

    • スデゴロ犬には運転手という大役をお願いしよう……これも私たちの友情の発露ですね。

      WIDE先輩は交友関係が広いので忙しかったみたいですね。何でも二人の人から「代わりに走ってくれ!」と懇願されたと聞きました。まぁ現役引退を模擬して本日は私のために監督業に専念されましたが、青太フルと指宿フルの後はいよいよ本格監督業ですかぁ?

      レースの世界は奥が深いです。本日は五ケ瀬トレランを入れると3回目のレースでした。苦しかった分、終わったあとは楽しさが待っていました。今も幸せの余韻に浸っています。私はもう少しレースの深淵を見て見たい気がします。

  3.  今は使われていない高校のグラウンドが駐車場で、広々と余裕がありました。2時間くらいスタートを待つ感じで、長いと思いましたが、実際はそうでもなかったようです。今日はワイド野山海さんについて行けばいいので、私も大変ラクさせてもらいました。いつもは選手として反対側の立場にいらっしゃるので、何か調子が違いました。レンジャーさんも恐れ多くも、応援にまわってくださったので、もしかしたら、体調も良く、いい結果が得られたのかもしれませんね。
     この前の綾の大会といい、予定よりかなり早く先頭軍団がやってきますので、列がなが~くなり、後ろ軍団がすぎる頃には先頭軍団ははるか前を走っているので、次の応援場所まで急ぐということを学びました。色々経験になり、次回の参考になるのでありがたい事です。
     温泉に入った後に二人でビール飲みながら楽しそうでした。さぞかし、美味しかったことでしょう。ken・ishszakaさんも、早朝から電話が入りました。終わった後も…走ることを経験している友、貴重な休日を費やしてくださった先輩をはじめ、皆さんに支えられての今日でありました。
     

  4. トマト革命以来…….。
    確実に快進撃を続けている
    レンジャーの姿に感動して
    復活できず遠吠えしている自分がいる……。
    兎に角、記録更新にブラボー!!
    次の挑戦を楽しみにしています…。

    • きょうの月は満月なので遠吠えにはピッタリです。
      くやしさを月にぶつけてくれ、ロンリーウルフステゴロケン。

      でも熊モン由来の我々には「スデゴロ」の意味の判らんとばい。

  5. 大幅に記録を更新しての完走、おめでとうございます。風が強かったと思いますが、天気がよくて何よりでした。
    温泉の後のビールがさぞおいしかったことでしょう。
    つわぶきマラソンは沿道でおじいちゃんやおばあちゃんをはじめ多くの人が応援してくれるし、お弁当やぜんざい、豚汁もおいしいので大好きな大会です。
    次は指宿でお会いできるのを楽しみにしています。

    • やん様、走る男レンンジャーです。って感じでヨタ話風に話したい気分です。

      レベルの違いはあっても、皆同じ場所に集って号砲を受けてスタートし、沿道の声援を走るモチベーションに変換して公道を走れるなんて実に嬉しかったですね。大会の運営も洗練されていて全てがスムーズに感じましたよ。来年も必ず参加したいですね。
      >>お弁当やぜんざい、豚汁……は全てハニーポーターさんが頂きました。連れていって良かったです。何しろ鶏肉も豚肉も甘いものも苦手なので助かりました。

      マラソンは別次元なので、これから工夫して何とか6時間で帰って来れるようにがんばります。またいろいろとご指導をお願いします。

  6. 隊長の驚くべき好記録から趣を変えまして本日はスデゴロの解説をいたしましょう。
    簡単に言いますと実践にめっぽう強く素手で相手を打ち負かす。このような方のことを言います。
    まさにMr.犬石坂その方でございます。が、突然、魔がさしたりしまして不遇の時代を余儀なくされたりすることも有ります。
    もう、お解りでしょう。そうです!ジョーのトリプルクロスカウンターでリングを去った「ウルフ金串」そう彼のことです。
    さて、当の犬石坂氏、隊長に痛烈なトリプルクロスカウンターを見舞うのは果たしていつになるのか!
    もう、目が離せません。
    間もなく迎える2014年は我らのレンジャーにとって激動のサバイバルイヤーの幕開けとなることだろう。必見!!

    • スデゴロとは素手で喧嘩の意味だそうですね。英語で言えばStreet Fighterらしいです。喧嘩を吹っかけることをゴロをマクと言うそうです。やんちゃな下々の人々の生活の一端が垣間見えて高貴な私にはお勉強になります。
      何でも昭和の一時代に「あしたのジョー」なるボクシングアニメが世を風靡していたそうで、それこそ今の中高年はこぞって見たそうです。私ですか? 「ジョー」といえばガッチャマンでしょうが!

  7. 大会前に膝痛を訴えてはったので、心配しておりましたが、なにが、なにが!! 窮地においやられた際の底力を見させて頂きました。
    着実に成長してはりますね。何はともあれ完走及び、記録の短縮おめでとうございます。

    • >とし坊さん。いつもお気遣いありがとうございます。先週のヒザ痛は自分にとってオーバーワークで起きたことが分かっていましたので心配はしていませんでした。かえって休んだことが良い結果をもたらすこともあるようですね。
      それに窮地だなんて…あなたの毎朝・毎夕の往復20キロのママチャリでのトレーニングに比べたら優雅なものです。あれは誰にも真似できませんよ。かれこれ10年は続けていらっしゃいますよね? あなたこそ果てしない底力をお持ちです。

  8. 大幅な記録更新でのゴールおめでとうございます。
    走りに専念されれば2時間切りは間違いなし!
    とは言いながらも、撮られたビデオのアップを心待ちにしております。
    私も自己ベストでゴールできました。

    • Sさんこんばんは。お二人にお会いできなくて本当に残念でした。
      ひょっとしたらSさんは80分でゴールしたので会えなかったのかな?

      私が2時間を切るとしたら1kmを後25秒短縮しなければならないんですね……大変だ。
      う〜ん、映像作家としての自分のポジションが微妙になりますね(笑)。

      ビデオはアップをするのをやめようかと思っていましたが、明日にでもヒマを見つけて編集してみましょう。

  9. あの小さなカメラでこれだけの動画が撮れるなんて日本の技術力大したものです!走るだけでも大変でしょうにカメラを手に持って撮影とは流石は「レンジャー」凄い!画像のゆれが臨場感を醸し出しています。

    • あのカメラは私が持つから小さく見えたりします。
      最後の揺れはロケットスパートのためですね…
      空中分解したら笑えますね。

  10. リクエストにお応え頂きありがとうございます。
    苦しかった場所やその時の気持ちが思い出され、何度も見ております。
    私の記録は120分でした。
    菜の花 頑張ってください。
    聞くところによると会場までの道路が参加者の車で大渋滞だそうです。往き帰りには十分ご注意ください。

    • VIDEO見て頂きありがとうございます。山もレースもそうですが、時間が経つと苦しかったことを忘れて自己の都合の良いようにストーリーを書き換えてしまいます。苦しんだことを勲章にして謙虚に自己をみつめてゆこうと思っています。

      ベスト記録更新で2時間を切られた時のお気持ちは最高だったでしょうね。お察し申し上げます。私も次回は狙ってみたくなりました。お互い切磋琢磨しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.