346 天神山(都城市山之口町)

山之口近辺・東岳・天神山-04

宮崎自動車道を都城へ向け西進している際に、2つ目のトンネルを過ぎた瞬間、左手に石詰のダムが現れる。このダムの佇まいが好きで、いつも行きたいと思いながら行けていなかった。何となく「山の中にあって行き着くことに苦労しそうだな」という先入観があったからだと思う。

先週、青井岳荘の紅葉を撮影した際に、ほんの身近な所に天神ダム入口のサインを見つけ、誘われるまま入ると素敵なダム湖と山並が目に入り、心が軽く躍った。以前東岳に登った際には、「あわよくば天神山まで足を伸ばそう」と目論んでいたが「この山域は位置関係の把握に難しく、下手をすれば道を失う」危険性を感じて、大人しく東岳だけで帰ってきたことが懐かしく思い出された。

「天神山の降り口が分ったということは後は簡単だな!」と考え本日単独で入山しましたが、国土地理院の二万五千分の一地図を自宅に置き忘れるという失態をしでかし、木曜日にPC上でシュミレーションした地図を頭に思い描きながら進みました。正直登山道を見失うこと3度、ケアレスミスで行かなくて良い林道を反対に行ったこと2度ありました。本当に単独で良かったと思いました。他人様に迷惑をかけなくて良かった……としみじみ思いました。

地図を持たず新山に挑むのは初めてでした。本当に難しいことですね。

天神山ルート図・Google先生はすごい

DSC09846 DSC09848 DSC09849 DSC09850 DSC09852ここで太陽は愛だと思ったりするわけです。 DSC09855 DSC09865 ↓地図が無いと無理もせざるを得ません。天神山には登山口はありませんからね。
誰もガイドしてくれませんので、覚悟が要る。
但し山頂に天神山の名のついたプレートがなかったら登ったことが証明されない。DSC09867 DSC09868 DSC09872 DSC09876 ↓見るべきものが鰐塚山だけだとは「鰐塚山フリーク」の私には過ぎたることです。
鰐塚山を西から見れるなんて嬉しいですよ。
DSC09877 DSC09880 ↓天神山プレートDSC09881↓天神山から見る鰐塚山。ここは三角点は無く911Mは「最高点」と国土地理院には表示されている。DSC09884 ↓天神山の頂上にある小さな杭の上部には「三角点」の文字があるが、意味はないでしょう。DSC09885 DSC09886↓折り返して再び天神山。DSC09888 DSC09890 DSC09892 DSC09902

3 thoughts on “346 天神山(都城市山之口町)

    • 恥ずかしながら、地図がないと大冒険になります。

      Kanさんの今回の「うどん紀行」も力が入っていましたね。うどん魂が感じられましたよ。
      また改めて(酔いが覚めたら…)貴ブログにコメントさせて頂きますね。

  1. おはようございます
     待望の冬将軍の記事がでましたが
     年のせいか送信の仕方がわかりません
     ご指示いただければすぐに手配します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.