349 高千穂峰(霧島東神社コースと夢ヶ丘コース)

DSC00092b

中々山に腰を上げない友に電話をしてみた。ボクのプロポーザルは「おい、オレを山に連れて行ってくれ。頼む〜」だ。
こんな言葉使うと案外とうまくいく。おまけに最後には深く感謝されたとボクは信じている。虫が良いかな?

08:05:43 08:07:15 09:05:48

10:13:57

10:15:44

10_30_23 10_42_56 10_56_31 10_59_27 11:05:47

11:11:14

11:20:03
11_23_55↑このトイレの先に今まで見たことがないルートの面影があった。
新ルートが作られたのだろうか。いや尾根の先まで歩く人がいるのだろう。

11_24_56 11_35_00 11:49:54 12_22_03 12_24_53

12_40_54

13:17:58下山コースに使った「夢ヶ丘コース」は広い尾根を行くので案外と右と左にへと好き勝手なガイドテープがある。そこで大事なのは中庸を行くこと。と、もうひとつはこのルートは南を向いているので時間と太陽の位置を勘案して進むと案外とうまく行く。

13_26_40-2三十路も五十路も楽しいものは楽しい。みんなどう転んでも自分の人生なのだから大いに楽しもうではないか。

6 thoughts on “349 高千穂峰(霧島東神社コースと夢ヶ丘コース)

  1. いやいや最高の冬山でした。
    師匠にはこのコースに2回目の同行をして頂きましたが我輩の筋力不足により前回同様太腿を引き攣りながらの登頂となりました。
    とても思い出に残るコースです。また、最高の気分にさせてくれるコースでもあります。
    二子岩から先の天国への道を次回は楽しめる様筋力強化に精進したいと思います。
    ありがとうございました。

    • いやいや、たまには逆説的に誘ってみるもんだ。デカさんがお風呂でズボンを脱いだ時に消炎テープのモーラスが現れた時には笑った。登山の最中に貼っていたなんて知りませんでした。若い彼が貼ったかどうかは知り得ないけど(彼がモーラスのパッケージを手にしていたのは見ていたので貼ったのだろう)。
      二人してズボンを脱がしあいっこしながら、貼りっこしたんだよ……ね?
      さぞたのしかっただろう。^_^

  2. 寒そうですね!ラーメン美味しそうですね!普段、山でまともに食事時間をとらないのでたまには良いですね。

    • 頂上で長野からお見えの御夫婦が「こちらも雪が降るほど寒いんですね?びっくりしました。」という言葉にビックリしました。
      おもてなしで高千穂峰頂上に椰子の木を植えたらどうだろう?
      我々は人一倍食い意地と腹周りがデカイのでラーメンの誘惑は禁断の誘惑です。せめてどん兵衛そばにしましょう。

  3. 勝手に師匠と呼びますが、師匠どうもありがとうございました。
    とても楽しく貴重な体験ありがとうごさいました。今回md部隊は体力がないのではなく、筋力がない事が判明しました。まさかの頂上を目の前にして何度足をつった事か、恥ずかしいばかりです。
    ラーメンは少しかたかったですが、中々美味しかったですよ。次は良い魔法瓶を持って行きますね。
    あと皆さんで我が子の安産祈願をして頂きありがとうございます。
    産まれましたらご報告しますね。
    では今日の山登り無事山頂までいけることを祈ります。

    • md部隊の将来性有望なる若者さん、霧島の懐に飛び込んでのお遊びは楽しかったことと思います。
      あなたの良いところは明るいところです。これが出来そうで出来ないのがこの山遊びです。
      魔法瓶持参で山に入るなんて、並の心掛けではないですよ。あの大きく膨らんだバックパックの中にはまだ大いなる可能性が膨らんでいるんだろうなと期待しながら見ていました。
      md部隊にはまだまだ豊富な人材が眠っているんでしょうね。ぜひ発掘して表舞台に引き摺り出してください。

      来週は奥様の出産で色々と大変でしょうが、Your Paceで明るい家庭を築かれてくださいね。報告を楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください