356 大森岳

念願の大森岳へ行くことができた。誠に幸せな時間でした。クルマを用意してくれた山岳猟兵 Edelweiss Yoshinoに心から感謝するばかりだ。つい先だって矢筈岳から大森岳を眺めていたのにこんなに早く実現できるとは夢のようなことです。そしてこの山域の持つ神々しいまでにみずみずしい樹々の息吹に触れて、「楽しい」「嬉しい」「気持よい」を連発してきた。毎年、新年明けて訪れることを定番化したいものだ。

356 大森岳_A

宮崎市を7時に出て綾町を抜け狭小で曲がりくねった県道26号線で小林市の須木村に着く。これを国(酷)道265号線に乗って西米良村方面と進むと丁度2時間で大森林道への入口である輝嶺峠(きれいとうげ)に辿り着く。この先悪路の大森林道を登山口へ向けて7.8キロをゆっくり35分かけて進む。この道のお陰で今まで来ることができなかったのでありますが、類は友を呼ぶという諺通り先月から今月まで未踏だった「掃部岳」「式部岳」「大森岳」に足を踏み入れることができました。いつも眺めているだけの山に行けたので難しかった宿題が片付いたようで”肩の荷が降りた”ような気がしています。今夜は祝杯を一人であげることにします。356 大森岳_B

356 大森岳_C

2 thoughts on “356 大森岳

  1. 念願の「式部岳」「掃部岳」に続き「大森岳」に登る事ができレンジャーさんには大変感謝しています。今日見た大森岳の隣の山々にも何時か登りたいものです!私も今から祝杯をあげます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。